現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 鈴鹿開催のモースポフェス2019で本山×脇阪×道上が激突。GT-R、スープラ、NSXで対決

ここから本文です
スポーツ 2019.2.13

鈴鹿開催のモースポフェス2019で本山×脇阪×道上が激突。GT-R、スープラ、NSXで対決

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 鈴鹿サーキットで3月2~3日に開催される『モースポフェス2019 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~』で、本山哲と脇阪寿一、道上龍による対決企画『新・永遠のライバル対決 本山哲vs脇阪寿一vs道上龍』の開催が決定。対決で使用されるマシンも発表された。

 鈴鹿サーキットを運営するモビリティランドとトヨタ自動車、本田技研工業の3社が共同で開催するモースポフェス2019。2019年のレッドブル・ホンダカラーをまとったF1マシンをはじめ、WRC世界ラリー選手権を戦うトヨタ・ヤリスWRC、WEC世界耐久選手権のトヨタTS050ハイブリッドといったマシンがジャンルやメーカーの垣根を越えて集結するイベントだ。

    ティクトゥムがレッドブルF1デモカーに。モースポフェス2019、デモランドライバー/ライダー発表

 そんなモースポフェス2019のなかで、本山、寿一、道上と1990年代後半から日本のモータースポーツシーンを沸かせてきた3名が対決する企画が行われることになった。

 当日は、本山がザナヴィ・ニスモGT-R、寿一がエッソウルトラフロースープラ、道上がカストロール無限NSXをそれぞれドライブする。特に本山は先日、2019年のスーパーGTには参戦しないことが明かされたばかりで、今年GTマシンをドライブする姿を見られるまたとないチャンスと言えそうだ。

 3名による対決企画は2日(土)の11時5分から11時45分まで、3日(日)の14時45分から15時15分までの2回が予定されているので、お見逃しなく。なお、当日の車両コンディションによっては走行内容の変更、走行ができない場合もあるので、その点はご注意を。

 モースポフェス2019の詳細は鈴鹿サーキットの公式サイトまで。サイト上で配布されている特別招待券があれば1枚につき5名まで無料で入場できるので、こちらの入手もお忘れなく。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します