現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハースF1が2019年シーズンのマシンカラーリングを発表。黒と金の配色でイメージを一新

ここから本文です
スポーツ 2019.2.7

ハースF1が2019年シーズンのマシンカラーリングを発表。黒と金の配色でイメージを一新

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リッチ・エナジー・ハースF1チームは2月7日、2019年シーズンを戦うF1マシン『VF-19』のカラーリングを公開した。

 F1参戦4年目のシーズンを迎えるハースは、アメリカを本拠地とし、もう一つの拠点として旧マルシャF1チームが使っていたヨーロッパの施設を買収し運営している。2018年はケビン・マグヌッセンがランキング9位、ロマン・グロージャンが14位で、コンストラクターズランキングでは初参戦となる2016年、そして2017年は8位だったが、2018年は5位に浮上。獲得ポイントも93点と、2017年の47点から大きく向上した。

    ハースF1、2019型ニューマシンのカラーリングを今週発表。タイトルスポンサー獲得でイメージ一新か

 2019年シーズンは、前年に引き続きグロージャンとマグヌッセンを継続して起用する。また、イギリスのエナジードリンクメーカーであるリッチ・エナジーとタイトルスポンサー契約を結び、ハースF1チームからリッチ・エナジー・ハースF1チームへと名称を変更した。

 それにより、マシンカラーリングはグレー、ブラック、レッドの配色から、リッチ・エナジーのブランドカラーであるブラック、ゴールドへと一新した。

 フェラーリと技術提携を結んでいるハースは、今年もフェラーリのパワーユニットを搭載して戦う。

 なお、リッチ・エナジー・ハースF1チームの2019年型『VF-19』の新車発表は、バルセロナテスト1回目が始まる2月18日の午前8時(日本時間の16時)にチームガレージの外で行われる予定だ。





■2019年F1新車・体制発表日
2月 7日 ハース ※カラーリング
2月11日 トロロッソ・ホンダ(オンライン)
2月12日 ルノー(イギリス・エンストン)
2月13日 レッドブル・ホンダ
2月13日 メルセデス(イギリス・シルバーストン)※シェイクダウン
2月13日 レーシング・ポイント(カナダ・トロント)
2月14日 マクラーレン(イギリス・ウォーキング)
2月15日 フェラーリ(イタリア・マラネロ)
2月18日 ザウバー(スペイン・バルセロナ)

■2019年F1プレシーズンテスト日程
2月18日~21日 テスト1(スペイン・バルセロナ)
2月26日~3月1日 テスト2(スペイン・バルセロナ)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します