現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2019年F1エントリーリストが発表。『アルファロメオ』の参戦が承認

ここから本文です
スポーツ 2019.2.7

2019年F1エントリーリストが発表。『アルファロメオ』の参戦が承認

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 FIAが2019年F1世界選手権のエントリーリストの最新バージョンを公表、ザウバーのチーム名称、シャシー名称ともにアルファロメオに変更されることが確定した。

 アルファロメオは2018年にザウバーのタイトルスポンサーを務め、チームは当初の2019年エントリーリストでも「アルファロメオ・ザウバーF1チーム」の名称で登録されていた。しかしその後、2019年には「アルファロメオ・レーシング」として参戦することが発表され、それが今回公表されたエントリーリストに反映された形だ。チームの母体は「ザウバー・モータースポーツAG」で登録されており、この部分のみにザウバーの名称が残ることになった。

    名門ザウバーの名前がF1から消える。2019年は『アルファロメオ・レーシング』として参戦

 一方、元フォース・インディアF1チームは、「レーシング・ポイントF1チーム」で登録した後、他の名称を選択する可能性も示唆していたが、結局変更はなされなかった。

■2019年F1エントリーリスト(2019年2月発表)
Car No.DriverCompanyTeamChassisEngine44ルイス・ハミルトンメルセデスベンツ・グランプリ・リミテッドメルセデス-AMG・ペトロナス・モータースポーツメルセデスメルセデス77バルテリ・ボッタスメルセデスベンツ・グランプリ・リミテッドメルセデス-AMG・ペトロナス・モータースポーツメルセデスメルセデス5セバスチャン・ベッテルフェラーリSPAスクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウフェラーリフェラーリ16シャルル・ルクレールフェラーリSPAスクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウフェラーリフェラーリ33マックス・フェルスタッペンレッドブル・レーシング・リミテッドアストンマーチン・レッドブル・レーシングレッドブル・レーシングホンダ10ピエール・ガスリーレッドブル・レーシング・リミテッドアストンマーチン・レッドブル・レーシングレッドブル・レーシングホンダ3ダニエル・リカルドルノー・スポール・レーシング・リミテッドルノーF1チームルノールノー27ニコラス・ヒュルケンベルグルノー・スポール・レーシング・リミテッドルノーF1チームルノールノー8ロマン・グロージャンハース・フォーミュラLLCリッチ・エナジー・ハースF1チームハースフェラーリ20ケビン・マグヌッセンハース・フォーミュラLLCリッチ・エナジー・ハースF1チームハースフェラーリ55カルロス・サインツJr.マクラーレン・レーシング・リミテッドマクラーレンF1チームマクラーレンルノー4ランド・ノリスマクラーレン・レーシング・リミテッドマクラーレンF1チームマクラーレンルノー11セルジオ・ペレス・メンドーザレーシング・ポイントUKリミテッドレーシング・ポイントF1チームレーシング・ポイントメルセデス18ランス・ストロールレーシング・ポイントUKリミテッドレーシング・ポイントF1チームレーシング・ポイントメルセデス7キミ・ライコネンザウバー・モータースポーツAGアルファロメオ・レーシングアルファロメオ・レーシングフェラーリ99アントニオ・ジョビナッツィザウバー・モータースポーツAGアルファロメオ・レーシングアルファロメオ・レーシングフェラーリ26ダニール・クビアトスクーデリア・トロロッソS.P.Aレッドブル・トロロッソ・ホンダスクーデリア・トロロッソ(STR14)ホンダ23アレクサンダー・アルボンスクーデリア・トロロッソS.P.Aレッドブル・トロロッソ・ホンダスクーデリア・トロロッソ(STR14)ホンダ63ジョージ・ラッセルウイリアムズ・グランプリ・エンジニアリング・リミテッドウイリアムズ・レーシングウイリアムズメルセデス88ロバート・クビカウイリアムズ・グランプリ・エンジニアリング・リミテッドウイリアムズ・レーシングウイリアムズメルセデス

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します