現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > WEC:トヨタ、未経験のセブリング戦に向けTS050ハイブリッドで事前テストを実施

ここから本文です
スポーツ 2019.2.6

WEC:トヨタ、未経験のセブリング戦に向けTS050ハイブリッドで事前テストを実施

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TOYOTA GAZOO Racingは2月5日、アメリカ、セブリング・インターナショナル・レースウェイで開催される2018/2019年WEC世界耐久選手権第6戦セブリングに向けた事前の走行テストを同地で実施した。

 2012年にWECファミリーに加わったトヨタは同年のル・マン24時間から参戦を開始したため、開幕戦として行われたセブリングイベントを経験していない。そのため、チームはコンクリートとアスファルトの複合路面で構成され、“きわめてバンピー”なことで知られる同サーキットでの経験を積むことを目的に、3月14~16日の本戦を前に実地テストを行うこと示唆していた。

    WEC:トヨタ、初参戦のセブリング戦に向け同地で事前テストの実施を計画

 そのトヨタが5日、セブリングで単独テストを実施したとdailysportscar.com(DSC)が伝えている。

 これによれば、専有走行を行ったのは8号車トヨタTS050ハイブリッドの1台のみで、ドライブを担当していたのはIMSAウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップでセブリングを走っている、マイク・コンウェイであったという。

 また、今回のテストで記録されたタイムは、いずれも2018年3月に同地で行われたIMSA第2戦セブリング12時間の予選タイムよりも遅いものだった。

 これについてトヨタは、後日実施する30時間耐久テスト以前に特定のアイテムの開発およびテストをしていたため、とDSCに説明したという。

 なお、セブリングでは今週、LMP2クラスのジャッキー・チェン・DCレーシングやLM-GTEプロクラスを戦うAFコルセも、同様のテストを行うものと考えられている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します