現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 『プジョー3008』クリーンディーゼルに充実装備で400万円を切る特別仕様車が登場

ここから本文です
スポーツ 2019.2.5

『プジョー3008』クリーンディーゼルに充実装備で400万円を切る特別仕様車が登場

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年2月4日
プレスリリース

クリーンディーゼルSUVに先進安全装備を充実させつつ400万円を切る価格を実現
特別仕様車3008 BlueHDi Clean Edition発売

    人気装備満載『プジョー2008 CROSSCITY』が270万円を切る価格で再登場

 プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(本社:東京都目黒区、社長:クリストフ・プレヴォ)は、2月4日(月)よりプジョーブランドのSUV 3008の特別仕様車としてハイパワーと経済性を兼ね備えつつ、各種先進安全装備を搭載し400万円を切る価格を実現した3008 BlueHDi Clean Edition(3008 ブルーHDi クリーンエディション)を発売したことを発表いたします。
 
 3008は、新世代SUVとして2017年3月の日本デビュー以来、国内のプジョーの販売を牽引する存在となっています。都会的な洗練されたエクステリアとインテリア、パワフルかつ省燃費な走り、各種先進安全装備、そして乗り心地の良さなどが高い評価をいただいています。
 
 今回発売される3008 BlueHDi Clean Editionは、レーンキープアシスト、ブラインドスポットモニター、フルLEDヘッドライト、インテリジェントハイビーム、フロント&バックソナー、バックアイカメラなどの先進機能を標準装備とした特別仕様車です。
 
 また、価格はクリーンディーゼル搭載の輸入車SUVとして注目すべき400万円を切る設定といたしました。この3008 BlueHDi Clean Editionは、上位モデルと同等の特別装備を施すことにより、さらに幅広い層のSUVユーザーの獲得を目指すモデルとなります。

グレード構成
モデル名/ボディ/パワートレイン/トランスミッション/税込価格
3008 BlueHDi Clean Edition/5ドア SUV/2.0L直列4気筒 ターボディーゼル 130kW/3750rpm(177ps) 400Nm/2000rpm/8速オートマチック EAT8/399万9000円

3008 BlueHDi Clean Edition主要装備内容
・フルLEDヘッドライト
・アクティブクルーズコントロール
・レーンキープアシスト
・アクティブブラインドスポットモニターシステム
・インテリジェントハイビーム
・スマートキー
・フロント&バックソナー
・バックアイカメラ
・アクティブセーフティブレーキ
・Peugeotミラースクリーン
・パドルシフト
・18インチアロイホイール

 ボディカラーはマグネティック・ブルー*、パール・ホワイト*、アルティメット・レッド*、ハリケーン・グレー(ソリッド)の4色となります。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します