現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 電動SUVレース『エクストリームE』に9メーカーが興味? 仮に参戦”メーカーなし”でも立ち上げへ

ここから本文です
スポーツ 2019.2.3

電動SUVレース『エクストリームE』に9メーカーが興味? 仮に参戦”メーカーなし”でも立ち上げへ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1月31日(木)に立ち上げが発表され、2021年1月にスタートする予定の電動SUVによる『エクストリームE』シリーズ。共同創設者のアレハンドロ・アガグは、”非常に真剣な”メーカー9社にコンセプトを提示した。

 シリーズのフローティングパドックとして機能する予定の、RMSセント・ヘレナ号でシリーズが正式発表された後、アガグと共同創設者のジル・ド・フェラン、シリーズの”チーフ・エクスプローラー”のデイビッド・デ・ロスチャイルド、アートディレクターのフィッシャー・スティーブンスがさらに2つ、非公開のプレゼンテーションを行った。

    ■新シリーズ『エクストリームE』始動。電動SUVレースでフォーミュラEの技術活用

 このプレゼンテーションを聞いたグループの中には、9つのマニュファクチャラーの代表が含まれており、他にもフォーミュラEのチームから様々な顔ぶれも出席していたという。

 アガグは、現在このシリーズに参入することを約束しているメーカーはないと説明した。

 一方で「発表会に参加した9つのメーカーは全て非常に真剣であり、非常に大きなメーカーだ」と付け加えた。

「もし呼びたいなら、彼らのことは”ユージュアル・サスペクツ”(容疑者の常連)と呼んでもいいだろう!」

「しかし、私はどれだけ多くの人々が、エクストリームEに参戦することを本当に真剣に考えているのかは分からない」

「我々はいくらかの人々と非常に予備的な会話をしたが、それはとても興味深かった。しかし我々はごく最近までそのコンセプトを微調整してきた」

「もうすぐ、競技規則と技術規則を完成させるところだ。我々がそれを持っていれば、メーカーも心を決めて、研究をする必要がある」

「また、彼らがこのシリーズのことを信じるためにも、レギュレーションがひとつの要素になると思う」

 エクストリームEの第1シーズンは2021年の1月に開幕し、8月まで続く予定だ。アガグはもし参戦するメーカーがいなくても、第1シーズンを行うと述べた。

「私は、必要ならばメーカーなしでこのチャンピオンシップを始める。全てのチームがインディペンデントになるだけだ」

「(チャンピオンシップの確立には)何も条件はない。このチャンピオンシップは始まるんだ。もしメーカーがいたら素晴らしいことだ。もしいなくても、後から参戦してくれることを願っている」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Alex Kalinauckas)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します