現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGP新サテライトチーム、ペトロナス・ヤマハSRTが体制発表。Moto3ライダー佐々木歩夢も登場

ここから本文です
スポーツ 2019.1.28

MotoGP新サテライトチーム、ペトロナス・ヤマハSRTが体制発表。Moto3ライダー佐々木歩夢も登場

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MotoGPに参戦するペトロナス・ヤマハSRTは1月28日、マレーシアのクアラルンプールで2019年の参戦体制発表を行った。発表会ではMotoGPクラスに参戦するフランコ・モルビデリとファビオ・クアルタラロなどのライダーが登場したほか、ペトロナスカラーのヤマハYZR-M1がお披露目された。

 ペトロナス・ヤマハSRTは2019年シーズン、新たにロードレース世界選手権MotoGPクラスに参戦するヤマハのサテライトチーム。タイトルパートナーをマレーシアの国営石油会社、ペトロナスが務める。

    ヤマハのMotoGP新サテライトチーム参戦が正式発表。日本人ライダー佐々木のMoto3継続起用も明らかに

 同チームは2018年までにMoto2クラス、Moto3クラスへ参戦してきたが、継続参戦となるこの2クラスに加え、2019年からはペトロナス・ヤマハSRTとして最高峰クラスに参戦することになるというわけだ。

 発表会にはセパン・インターナショナル・サーキットCEO兼チーム代表のラズラン・ラザリ氏やペトロナスCEOのワン・ズルキフリー・ワン・アンフィン氏、チームマネージャーのウィルコ・ズィーレンベルグ氏が登壇したのに続き、MotoGPクラス、Moto2クラス、Moto3クラスの全ライダーが登場した。

 ヤマハのサテライトチームとしてMotoGPクラスに新たに参戦するペトロナス・ヤマハSRTはライダーにフランコ・モルビデリとファビオ・クラルタラロを迎える。24歳のイタリア人ライダーであるモルビデリは2018年シーズンMotoGPクラスのデビューを果たし、エストレージャ・ガルシア・0.0・マーク・VDSから参戦。50ポイントを獲得してルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得した。

「可能な限り、最高のライダーを目指したいと思っている。ペトロナスの人たちに、この機会を与えてくれたお礼を言いたい。今年もすばらしい年になると感じているよ」

 モルビデリのチームメイトとなるのは、2019年、Moto2からステップアップを果たすクアルタラロだ。フランス人ライダーのクアルタラロは、19歳の若さで最高峰クラスデビューを果たす。

「(2018年の)バレンシアテストは信じられなかったよ。パワーのあるバイク、ブレーキ、電子制御。Moto2とは違うよね。学ぶことがたくさんあるよ」

「確かに僕はMotoGPライダーとしては若いけれど、年齢について考えることはないよ。考える必要があるのは、バイクのことさ」

 発表会にはペトロナス・スプリンタ・レーシングとしてMoto2クラスに参戦するカイルール・イダム・パウィ、Moto3クラスに参戦する日本人ライダーの佐々木歩夢、ジョン・マクフィーも姿を現した。佐々木はMoto3フル参戦3年目。Moto3参戦初年度から所属する同チームについて「このチームは居心地がいいんです。楽しいし、レースに集中できます」と語っている。

「今年から、ジョンがチームメイトになりました。このことは、きっと僕を助けてくれるでしょう。今、毎日に興奮しています。レースが待ちきれないですよ」

 その後、ステージ上の総勢5名のライダーによって、2019年シーズンのマシンがアンベイルされた。なかでも注目は、初お披露目となるペトロナスカラーをまとったヤマハYZR-M1。若いMotoGPライダーふたりによって、幕を開ける新チーム、ペトロナス・ヤマハSRTの2019年シーズン。2月6日からセパンで始まる2019年最初のMotoGP公式テストから目が離せない。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します