現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > “ロッシを負かせ”……レイニーが語るビニャーレスに足りないものとは?

ここから本文です
スポーツ 2019.1.23

“ロッシを負かせ”……レイニーが語るビニャーレスに足りないものとは?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マーベリック・ビニャーレスはヤマハに加入して2シーズンの間に4勝と6回のポールポジションを獲得している。ビニャーレスは2017年のランキングを、チームメイトのバレンティーノ・ロッシより上位で終えたが、タフなシーズンとなった2018年はロッシに5ポイント差で敗北している。

 MotoGPの前身であるWGP500で、ヤマハのマシンに乗り3年連続でタイトルを獲得しているレジェンドライダー、ウェイン・レイニーは、これまでのところビニャーレスがレイニーの期待に答えていないとmotorsport.comの取材に語っている。

    ■ロッシとの身長差に悩むビニャーレス、“ヤマハのバイクは大きすぎる”

 しかし、レイニーはヤマハが戦闘力の高いマシンを提供することができれば、ビニャーレスはタイトル争いに加わることができるだろうと考えてる。

「素直に言えば、ビニャーレスにはもう少し期待していた」

 レイニーは続けて語る。

「私は彼がもう少し一貫して戦えると考えていた」

「しかし、彼はまだ若く、学習中だ。こうしたタフなシーズンの全てが最終的に彼をより強くするだろう。2019年シーズン、ヤマハが良いマシンを作ることができれば、ビニャーレスは“タイトルを争う準備ができている”と私は思う」

「物事がうまく行っている時、彼は非常に自信にあふれていて、自然と速さを発揮する。彼が苦戦するのは、マシンのセッティングが正しくなく、快適でないマシンを無理やり乗っている時なんだ」

「その点はロッシのほうが上手だ。彼はマシンが良く感じられなくても、彼自身が違いを生み出せるんだ」

「これはビニャーレスの弱点の一つだ。もっと上手くやるべきだと思うし、彼は毎レース、ロッシを負かし始めないといけない」

 ビニャーレスは昨シーズン、特にスタートで苦戦していた。そして、しばしば最初の数周に順位を落とすと、後半にペースが回復した後でさえ遅れを取り戻すのに苦労していた。

 この弱点に取り組むことが今シーズンを戦う上で、ビニャーレスの鍵になるとレイニーは考えている。

「ビニャーレスはスタートから数周が弱い。そして最初の5周はレースの最も重要な部分でもある」

 レイニーは語る。

「だから彼はこの部分を改善しないといけない。それは経験と共に改善していくだろう」

「この部分で進捗が見られれば、彼はチャンピオンシップのトップを脅かせるだろう」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Jamie Klein)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します