現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 世界ラリークロス:新型フィエスタRXスーパーカーがまもなく登場へ。フォード・パフォーマンスも支援

ここから本文です
スポーツ 2019.1.22

世界ラリークロス:新型フィエスタRXスーパーカーがまもなく登場へ。フォード・パフォーマンスも支援

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 WorldRX世界ラリークロス選手権に参戦するチームSTARDは、新型フォード・フィエスタSTをベースとする新型フォード・フィエスタRXスーパーカーを開発していることを発表するとともに、フォード・パフォーマンスからも支援を受けることを明かした。

 STARD(ストール・アドバンスド・リサーチ・アンド・ディベロップメント)は、オーストリアに拠点を置くストール・グループの一員。ラリー競技などに参戦しているストール・レーシングをはじめとするプロジェクトのオペレーションなどを行っている。

    世界ラリークロス:DTM王者シャイダーが2019年のフル参戦表明。セアト・イビーザをドライブ

 このSTARDは2014年からプライベーター向けにフィエスタベースのラリークロス車両を製作しているほか、2018年はチームとしてもWorldRXに参戦。ラトビア出身のヤニス・ボウマニスをドライバーズランキング9位に送り込んだ。

 2019年に向けてチームはボウマニスを起用してシリーズ参戦を継続。また今季からは2台体制に移行する方針も明かしている。そこに投入されるのが最新のフィエスタSTをベースとした新型フィエスタRXスーパーカーだ。

 新型フィエスタRXスーパーカーでは、ボディシェルやエンジンが刷新されるほか、現行モデルから90%以上のパーツが新規製作されるという。現在開発は最終段階にあるといい、詳細は後日、あらためてアナウンスされる。

 STARDのミカエル・サコビッツCEOには「2019年に新型マシンを投入すると決断したとき、まったく新しいマシンをベースにするチャンスを得た」と述べている。

「FIAのテクニカルレギュレーションにより、ベースとする市販車両の性能がレーシングカー開発にも大きく影響するんだ。だから、どのクルマをベースにするかはプロジェクトの成否を左右する重要な決定になる」

「入念に下調べを行い、先代モデルのフィエスタで培った経験などを参考にした結果、最新モデルのフィエスタSTがラリークロスマシンのベースとして完璧だという結論に至った」

 この新型マシンの開発には、フォードのレーシング活動を担うフォード・パフォーマンスもかかわっており、WorldRXのほかカスタマープロジェクトを支援する。

「我々が展開するプロジェクトの90%以上はマニュファクチャラーからの支援を受けており、その重要性は痛感している」とサコビッツCEO。

「WorldRXプロジェクトは数少ない例外だったが、それでもすばらしい成績を収めることができていた。(今後)フォード・パフォーマンスから支援を受けることは間違いなくゲームチェンジャーになる」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します