現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブルF1の2019年リザーブドライバーにブエミが就任。トヨタ、ニッサンに加えホンダとも提携

ここから本文です
スポーツ 2019.1.16

レッドブルF1の2019年リザーブドライバーにブエミが就任。トヨタ、ニッサンに加えホンダとも提携

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レッドブル・レーシングは、2019年も引き続きセバスチャン・ブエミをテストおよびリザーブドライバーとして起用することを明らかにした。

 ブエミはレッドブルジュニアドライバーとして2008年にテストドライバーを務めた後、2009年にトロロッソからF1デビュー。2011年末でレースドライバーの座を失ったが、その後もレッドブルファミリーにとどまり、2012年からレッドブル・レーシングのテストおよびリザーブドライバーを務めている。

    「フェルスタッペンへのペナルティにフォーミュラEを利用すべきでない」とドライバーから反発の声

 レッドブルは、ホンダのパワーユニット(PU/エンジン)にスイッチする2019年もブエミがテストおよびリザーブドライバーの役割を担うことを明らかにした。

 ブエミは現在WEC世界耐久選手権にトヨタ・ガズー・レーシングから参戦、フォーミュラEではニッサン・e.damsで戦っている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します