現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリ、テスト初日の前日に、新型マシン”コードネーム670”を初走行か?

ここから本文です
スポーツ 2019.1.16

フェラーリ、テスト初日の前日に、新型マシン”コードネーム670”を初走行か?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フェラーリは、1回目のシーズン開幕前テストが始まる前日、プロモーションイベントとしてカタルニア・サーキットで新車を走らせることを検討しているようだ。

 2019年用のフェラーリF1マシンはコードネーム”670”と呼ばれており、イタリア・マラネロのフェラーリ本社で、2月15日に発表される予定だ。そしてその2日後、テスト開始前日に、カタルニア・サーキットで670は初走行する予定だ。

    ■フェラーリ新代表の人選は”悪手”か。チーム最高の技術者が『政治的立場』に

 もしフェラーリの計画に遅れが生じた場合は、このプロモーションイベントは、最初の4日間のテスト後まで延期されることになると思われる。

 なお、チームは1シーズンあたり2回のプロモーション走行を行うことが許されている。規則によれば、1回のイベントにつき、走行距離は100kmまでに制限されており、実戦用ではなく、デモ走行用のピレリタイヤが供給される。

 とはいえ、厳しい制限下ではあるものの、様々なチェックに活かすことができるため、非常に貴重な200kmであるとも言える。

 なおフェラーリのカスタマーチームであるザウバーも、フェラーリのテストコースであるフィオラノで、2月14日にプロモーションイベントを行い、シェイクダウンを済ませる可能性がある。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Scott Mitchell)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します