現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トロロッソF1の2019年型ニューマシンがクラッシュテストに合格。ホンダとの提携2シーズン目に向け準備が「一歩前進」

ここから本文です
スポーツ 2019.1.13

トロロッソF1の2019年型ニューマシンがクラッシュテストに合格。ホンダとの提携2シーズン目に向け準備が「一歩前進」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スクーデリア・トロロッソが、2019年型マシンがFIAのクラッシュテストに合格したことを発表した。

 FIAはF1マシンがコースで走行する前に一連のクラッシュテストで合格しなければならないと定めている。各チームは英国のクランフィールド・インパクトセンターなど、指定された施設において、動的な衝撃テスト、静的な負荷テスト、ロールオーバーテストを行う。

    ホンダ陣営2019国内ラインアップ変更の狙いとF1への抱負「まずはレッドブル・ルノーの成績を上回ること」【山本MS部長インタビュー】

 トロロッソは11日、SNSを使って「2019年に戦いの場に戻るための準備が一歩前進した。FIAのクラッシュテストに合格した」というコメントを発表した。

 2018年からホンダとパワーユニット(PU/エンジン)契約を結んでいるトロロッソは、2019年、ドライバーラインアップを一新、ダニール・クビアトとアレクサンダー・アルボンのペアで新シーズンを戦う。

 2019年型マシン“STR14・ホンダ”の発表日は明らかになっていない。スペイン・バルセロナで行われる2019年のF1プレシーズンテストは2月18日にスタートする。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します