現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT:ARTA、GT300に福住&NSX GT3投入。カラーリングは「今までの線上にはないもの」へ

ここから本文です
スポーツ 2019.1.11

スーパーGT:ARTA、GT300に福住&NSX GT3投入。カラーリングは「今までの線上にはないもの」へ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ARTA Projectは1月11日、千葉県の幕張メッセで開幕した東京オートサロン2019のなかで2019年シーズンのスーパーGT参戦体制を発表。GT300クラスに福住仁嶺が加わるとともに参戦車両をホンダNSX GT3に変更、ホンダNSXで両クラスのタイトル獲得を目指す。

 ARTAは2018年シーズン、GT500クラスに野尻智紀と伊沢拓也を起用してARTA NSX-GTとして、GT300クラスに高木真一とショーン・ウォーキンショーを起用してARTA BMW M6 GT3として参戦した。

    全チームでドライバー変更の大シャッフル。ホンダが2019年スーパーフォーミュラのラインアップを発表

 チームはGT500で2勝、GT300でも2勝を挙げる活躍をみせ、両クラスとも最終戦までシリーズチャンピオンを争ったが、僅差で王座獲得はならず。2019年はリベンジを誓うシーズンとなる。

 そんな2019年シーズンに向けて、GT500は野尻と伊沢のコンビを継続。2018年シーズンに3度のポールポジション、2度の優勝を手にした最速コンビで戦いに挑む。

 GT300クラスについては、これまで使用してきたBMW M6 GT3からホンダNSX GT3の2019年モデルへマシンをスイッチ。ドライバーも高木真一と、海外で経験を積んできた福住を起用する。

 マシンスイッチについて、「22年目のARTAの活動には強い味方となるクルマを導入したい」と語ったのはARTA Projectの鈴木亜久里プロデューサーだ。

「昨年、このNSX GT3が発表されましたが、なにせ高いので去年1年間は貯金して、やっと買えたかなという(笑)。これは冗談ですけど、今年のNSXはエボリューションバージョンとなり、去年とは違う速さを持つクルマになっています」

「去年はふたつのカテゴリーで4勝をしましたけど、チャンピオンには届かず悔しい思いをしました。2019年は新しいNSXを駆って、ダブルのタイトルをNSXで取りにいこうと思っています」

「ドライバーについては福住がヨーロッパから帰ってきて、このクルマ(NSX GT3)に乗ってくれることになりました。フォーミュラカーとGT3カーの走らせ方は違うと思いますけど、非常に才能のあるドライバーなので、すぐに慣れてチャンピオンを争ってくれると思います」

 2018年は自身が持つ最多勝記録を更新した高木は「今回、車両がNSXに変わって最初は戸惑うかもしれませんが、若手の福住仁嶺くんが協力して走ってくれますから必ずチャンピオンを取りたいと思います。昨年は最終戦で逆転されてしまったので、最終戦前のオートポリスでチャンピオンを決められるよう頑張りたいと思います」とコメント。

 福住も「チームメイトの高木先生、高木先輩にいろいろと教えてもらいながら頑張りたいと思います」と意気込んだ。

「ハコ車は初めてですけど、そこまで不安はありません。初めて挑むカテゴリに対しては、あまりプレッシャーもなく自然に挑める自信があるので、しっかり仕事をこなせるようにやっていきたいです」

「昨年の11月終わりくらいには(GT300参戦の)話がありました。(その時点で)ある程度、2019年はスーパーフォーミュラに出ることが決まっていたので、それだけでは寂しいかなと思って。乗れるものには何でも乗って吸収していきたいなと思っています」

 GT500を戦う野尻は「昨年は惜しくもタイトルは取れませんでしたが、2勝してダメなら3勝してやろうと強く思っています」と宣言。これを聞いた亜久里プロデューサーは「2勝でダメなら3勝、最終戦前のオートポリスでチャンピオンを決めるなど、僕が思っていたよりも力強いコメントばかりで、聞いていて鳥肌が立った」と感じ入った様子だった。

 体制発表が行われた東京オートサロン2019のオートバックスグループブースには、カーボン地にARTAステッカーが貼られたNSX GT3も展示されている。実際のカラーリングについて、亜久里プロデューサーは両クラスとも「2019年、ARTAのカラーリングは大きく変わる。今までのARTAの線上にはないもの、スマートな印象になります。楽しみにしていてください」とだけコメント。一新されたカラーリングも含め、2019年もARTAは目が離せないチームとなりそうだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

TOKYO AUTOSALON 2019

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します