現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 125ccスクーターの主要どころを“データーロガー”で徹底比較!

ここから本文です
スポーツ 2018.12.29

125ccスクーターの主要どころを“データーロガー”で徹底比較!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いまの時代125ccスクーターで十分じゃね?」と思っているアナタ。大正解!というわけで、月刊モトチャンプのベテランライダー陣が7台を比較。”僕らが125ccスクーターを好きな理由”を教えちゃいます!PHOTO●渡辺昌彦(WATABABE Masahiko)/星野耕作(HOSHINO Kosaku)REPORT●ケニー佐川(SAGAWA Kentaro)/キッシー岸田(KISHIDA Toshimasa)

(1)HONDA PCX HYBRID ……432,000円

    125ccスクーターの主要どころ 収納スペースを徹底比較!

(2)HONDA PCX ……342,360円

(3)YAMAHA NMAX ABS……351,000円

(4)YAMAHA CYGNUS X SR……318,600円

(5)YAMAHA AXIS Z……243,000円

(6)SUZUKI SWISH……318,600円

(7)KYMCO GP125i……183,600円

最高速比較

(1)PCX:105.75km/h
メーター読み80km/hからの高速域での伸びが抜群によかった!

(2)PCX HYBRID:105.68km/h
エンジンのみのPCXに及ばず。モーターが抵抗になっている?

(3)NMAX:102.34km/h
大柄な車体をグイグイ押し出すが、今一歩PCXたちに及ばず!

(4)SWISH:96.19km/h
中低速の加速フィールが素晴らしいのに最高速も犠牲にしない!

(5)AXIS Z:90.58km/h
高回転、高速域での伸びが今一歩足らず、平凡な記録に終わる。

(6)CYGNUS X SR:89.84km/h
伏せなくても記録はほとんど変わらず。ギア比の限界か?

(7)GP125i:87.47km/h
エンジンと駆動系は気持ちいいけど、結果につながらず!

50km/h→0km/h 制動力比較

(1)GP125i:6.7m(9m)
パッドやシューの材質がよく前後ともブレーキの食いつきがいい!

(2)NMAX:7.7m(9.5m)
今回唯一のABS装着車。誰でも安心してフルブレーキが可能!

(3)PCX HYBRID:7.9m(10.5m)
リヤがロックしながらも短く止まった。ハイブリッドのおかげ?

(4)CYGNUS X SR:8.0m(9.4m)
フロントブレーキがすごく効く!リヤもロックせず安心感も上々。

(5)SWISH:8.0m(10.0m)
フロントブレーキがすごく効く!リヤもロックせず安心感も上々。

(6)PCX:8.2m(10.0m)
前後ともにブレーキとタイヤのバランスがよく安心感が高い。

(7)AXIS Z:8.5m(10.0m)
フロントが止まらないのにリヤが流れてしまう。バランスの問題?

※各車2回ずつテストし、制動距離の短い方を採用。( )内は普通のライダー代表の編集部チャボのテスト結果。キッシーが同距離の場合はチャボの成績で順位を決定。

加速力比較

(1)PCX HYBRID:100mでは2台に抜かれるが、スタートダッシュがとにかく速い。

(2)NMAX:低速・中速・高速と常に上位でバランスの取れた加速を見せた。

(3)CYGNUS X SR:出足から500mまで、常にそこそこのタイムを刻んでいる。

(4)AXIS Z:200m地点から500m地点までずっとビリ。中速から伸びない!

(5)GP125i:軽さを活かして200mではトップに立つが、そこから伸びない!

(6)SWISH:極低速こそ下位に沈むが中速域は他車と拮抗した加速を見せる。

(7)PCX:50m地点ではビリなのに、高速域の伸びで一気巻き返した!

※加速タイムの計測にはGPSロガーのデジスパイス3(43,200円)を使用。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan モト・チャンプ編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します