現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アストンマーチンが東京オートサロン初出展。レーシングカー技術を反映したAMRブランドを訴求へ

ここから本文です
スポーツ 2018.12.27

アストンマーチンが東京オートサロン初出展。レーシングカー技術を反映したAMRブランドを訴求へ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アストンマーチンは2019年1月11~13日、千葉県・幕張メッセで開催される世界最大級のカスタムカーショー『東京オートサロン2019』にメーカーとして初出展する。

 アストンマーチンは創業100年以上の歴史を持つイギリスの老舗スポーツカーメーカー。スパイ映画『007』シリーズで主人公のジェームス・ボンドとともに活躍する“ボンドカー”のメーカーとしても名を馳せる。

    アストンマーチン、『ヴァルキリー』用V12エンジンを初公開。1万回転超で1000馬力発揮

 そんなアストンマーチンが年明けのオートサロンに初登場する。これまでもタイヤメーカーのブリヂストンなどが同社のロードカー、レーシングカーを展示することはあったが、メーカーとしての出展は今回が初めて。

 ブースではWEC世界耐久選手権のLM-GTEクラスをはじめ、世界各地で行われるGT3、GT4レースで活躍するアストンマーチン・レーシングの血統を受け継ぐサブブランド『AMR』が紹介され、同ブランドの『アストンマーチンDB11 AMR』が展示される予定だ。

 また、2017年11月にデビューした『アストンマーチン・バンテージ』も登場予定。会場では近年、続々とニューモデルを投入しているアストンマーチンの最新車両をチェックすることが可能だ。

 11日のプレスカンファレンスでは、アストンマーチン・レーシングのデイビッド・キング副社長兼チーフスペシャルオペレーションオフィサーが来日し、AMRのプレゼンテーションならびに、AMRの日本国内での展開について説明を行うという。

■アストンマーチン 東京オートサロン2019出展概要
会期:2019年1月11~13日
会場:千葉県・幕張メッセ
ブース:ホール5 小間番号 515
展示車両:
 アストンマーチンDB11 AMR
 アストンマーチン・バンテージ
プレスカンファレンス:1月11日(金)12:30~

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します