現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2019年3月の『モースポフェス2019』で2018年ル・マン制したTS050ハイブリッドとCBR1000RRが初共演

ここから本文です
スポーツ 2018.12.25

2019年3月の『モースポフェス2019』で2018年ル・マン制したTS050ハイブリッドとCBR1000RRが初共演

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年3月2~3日に鈴鹿サーキットで開催される『モースポフェス2019 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~』内で、2018年のル・マン24時間レースを制したトヨタTS050ハイブリッドと、TSRホンダ・フランスのホンダCBR1000RRがデモンストレーションランを実施する。

 このモースポフェス2019は、トヨタ自動車と本田技研工業株式会社、そして株式会社モビリティランドの3社が垣根を越えて、クルマやモータースポーツの魅力を発信するイベントで、2019年が初開催となる。

    2019年3月開催の『モースポフェス2019』で佐藤琢磨のインディ500勝利マシンとヤリスWRCが鈴鹿初走行

 同イベントでは、すでに第101回インディ500を制した佐藤琢磨のマシンと、2018年のWRC世界ラリー選手権でTOYOTA GAZOO Racingにマニュファクチャラーズタイトルをもたらしたトヨタ・ヤリスWRCが鈴鹿初走行を果たす予定だ。

 新たにデモンストレーションランが決まったTS050ハイブリッドとCBR1000RRは、どちらも耐久レースの最高峰とされるル・マン24時間を2018年に制したマシン。TS050ハイブリッドが鈴鹿を走るのは、このモースポフェス2019が初めてのこととなり、また2018年のル・マン24時間を制した2台が共演するのも、これが初めてだ。

 デモンストレーションランの詳しい時間や登場するドライバー、ライダーについては決定次第、改めてアナウンスされる。

 このモースポフェス2019は公式サイトに掲載されている招待券があれば入場無料で楽しめるので、ダウンロードをお忘れなく。イベント詳細はホームページをチェックしよう。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します