現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリF1代表、「不運な出来事の連続」が敗北の一因と示唆

ここから本文です
スポーツ 2018.12.21

フェラーリF1代表、「不運な出来事の連続」が敗北の一因と示唆

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スクーデリア・フェラーリのチーム代表マウリツィオ・アリバベーネは、2018年シーズンには、さまざまな不運な出来事が起こり、それがチーム全体のパフォーマンスに影響したとの考えを示した。

 2018年のフェラーリSF71Hは強力で、しばしば王者メルセデスを上回る速さを発揮した。しかしフェラーリはいくつかミスを犯して失速、コンストラクターズ選手権、ドライバーズ選手権の両方において、メルセデスとルイス・ハミルトンに届かなかった。

    2019年型フェラーリF1マシンの発表日が明らかに。代表アリバベーネが言及

 シーズンを振り返り、アリバベーネは、チームにはいくつか不幸な出来事があり、その影響を受けたと示唆した。バーレーンGP決勝で、キミ・ライコネンがピットストップをした際にメカニックが足を引かれるというアクシデントがあった。また、7月にはフィアット・クライスラー・オートモービルズのCEO、フェラーリの会長およびCEOを務めたセルジオ・マルキオンネが死去した。

「メカニックのチガリーニがインシデントに巻き込まれた。そして、私をフェラーリへと誘ってくれた会長が亡くなった。それによって我々に大きな穴が開いた。また、オースティンの直前、あるエンジニアを失った」とアリバベーネはLa Gazzetta dello Sportに対して語った。

「コース上以外でも、我々がコントロールできないことがたくさん起きた。来年は少し運が味方してくれればと願っている」

 2019年にはフェラーリはセバスチャン・ベッテルのチームメイトにシャルル・ルクレールを迎え、メルセデスのダブルタイトル6連覇を阻止すべく、戦いを挑んでいく。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • e13*****|2018/12/21 19:24

    違反報告

    ちゃんと速い車を造ったのに お子ちゃまが無謀運転して台無しにした それは不運じゃないよね

    それが無ければ一番だったろうね


    ああ お子ちゃまが居るのも 不運の内か~(笑)
  • dea*****|2018/12/21 18:59

    違反報告

    言い訳しないで負けた原因となるミスを繰り返さないこと。チーム内のゴタゴタ、まとまりが無いから勝てないだけ。イタリア人多すぎるのも敗因だよ。アイツらは学習能力高い人種ではないのは過去を見ればよく分かる。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します