現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 『プジョー308』新ラインアップへ。新型ディーゼルエンジン、8速ATなどを追加

ここから本文です
スポーツ 2018.12.18

『プジョー308』新ラインアップへ。新型ディーゼルエンジン、8速ATなどを追加

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月17日
プレスリリース

世界の先端を行く新1.5リットルクリーンディーゼル搭載
全車8速オートマチック導入、アクティブクルーズコントール標準化
さらにエコで安全性も向上したプジョー308新ラインナップ発表

    上質な装備を多数採用の特別仕様車『プジョー208 SIGNATURE』を追加

 プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(本社:東京都目黒区、社長:クリストフ・プレヴォ)は、12月17日(月)よりプジョー主力モデルのひとつ、308に新型エンジン、8速オートマチック、アクティブクルーズコントロールなどを追加導入した新ラインナップを発表、発売いたします。
 
 308は、国内外においてプジョーの主力モデルのひとつであり、実用性、スタイリング、走り、安全性などを高い次元で両立させたヨーロッパを代表するハッチバックのひとつでもあります。
 
 国内でも2016年11月のデビュー以来、クリーンディーゼル搭載モデルとして高い評価をいただいているBlueHDiに、このたび新開発1.5リットルクリーンディーゼルエンジン(DV5エンジン)と定評の新世代電子制御8速オートマチックEAT8を搭載し、さらに運転支援機能やアクティブクルーズコントロールを特別仕様車に標準装備いたしました。
 
 今回搭載される1.5リットルクリーンディーゼルエンジンは、今後のグループPSAのディーゼル戦略の中心となる新開発エンジンです。
 
 従来の1.6リットル(DV6エンジン)に比べ、ダウンサイジング化したにも係わらず、従来比+10psの最高出力130psを誇り、低回転から高回転域まで全域で従来型エンジンを上回るパワー/トルクを発揮いたします。
 
 さらに燃費はJC08モードにおいて308 Allure BlueHDiで従来型比+15.7%の24.3km/リットル(従来型は21.0km/リットル)など、大幅な向上を実現しています。
 
 また、現状の排ガス規制(EURO6.2)をクリアし、今後のより厳しい規制にも対応できるポテンシャルを有しています。これら性能向上には、シリンダーヘッドの完全新設計や2009年ル・マン24時間を制覇したプジョー908 HDi FAPの設計を反映させた燃焼室形状、フリクション軽減のための各部DLC(ダイヤモンドライクコーティング)処理、2000バールの新インジェクション、新排気浄化システムSCRFなどの採用が寄与しています。

■グレード構成(ディーゼルエンジン)
モデル名/ボディ/パワートレイン/トランスミッション/価格(税込)
・308 Allure BlueHDi/5ドア HB1.5リットル直列4気筒 ターボ/8速オートマチック EAT8/304万9000円
・308 SW Allure BlueHDi/4ドア SW/1.5リットル直列4気筒 ターボ/8速オートマチック EAT8/329万7000円
・308 GT Line BlueHDi/5ドア HB/1.5リットル直列4気筒 ターボ/8速オートマチック EAT8/329万9000円
・308 SW GT Line BlueHDi/4ドア SW/1.5リットル直列4気筒 ターボ/8速オートマチック EAT8/354万7000円

 また、ガソリンエンジンもヨーロッパでの新しい規制、EURO6.2に対応するために各部の改良を施しています。新インジェクションシステムを採用し、250barの高圧燃料噴射ポンプや2つのセンサー、そしてガソリン専用GFP(Gasoline Particle Filter)を搭載、さらにターボチャージャーの制御を電子制御式に変更するなど、その改良項目は多岐に渡ります。

■グレード構成(ガソリンエンジン)
モデル名/ボディ/パワートレイン/トランスミッション/価格(税込)
・308 Allure5ドア HB/1.2リットル直列3気筒 ターボ/8速オートマチック EAT8/283万9000円
・308 SW Allure4ドア SW/1.2リットル直列3気筒 ターボ/8速オートマチック EAT8/308万7000円
・308 GT Line5ドア HB/1.2リットル直列3気筒 ターボ/8速オートマチック EAT8/308万9000円

 トランスミッションは先に308 GT BlueHDiに採用していた新世代電子制御8速オートマチックEAT8を新たに搭載しています。これをもってプジョー308は全車8速オートマチックトランスミッション&パドルシフト付きとなりました(GTiをのぞく)。
 
 このトランスミッション搭載モデルでは3つのドライブモードを選択可能です。

・エコモード:エアコンの最適化、フリーホイール機能により燃費走行に貢献
・通常モード:シフトタイミング、ドライバビリティ、コンフォートの最適化
・スポーツモード:シフトアップポイントの高速化、アクセルレスポンスの向上、ステアリングフィールの変更

 その他、市場ニーズの高いアクティブクルーズコントロールを全車標準装備し、Peugeotミラースクリーン(Apple CarPlayに対応)を搭載しています

 新エンジン導入特別仕様車として308 GT Lineを設定し、販売いたします。

■GT Line特別仕様内容
・チェッカータイプフロントグリル&リアアンダーガーニッシュ
・17インチアロイホイール+225 45/R17タイヤ
・アクティブクルーズコントロール(標準)
・アクティブセーフティブレーキ(標準)
・アクティブブラインドスポットモニターシステム
・パークアシスト
・GT Line エクステリア(サイドスカート)&レッドステッチ・インテリア(革巻小径スポーツステアリング/シート/ドアトリム/アームレスト/フロアマット)
・ドライバースポーツパック
・アルミペダル

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します