現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ、東京オートサロンで2019年体制発表を実施。二輪・四輪のチャンピオンマシン展示も

ここから本文です
スポーツ 2018.12.18

ホンダ、東京オートサロンで2019年体制発表を実施。二輪・四輪のチャンピオンマシン展示も

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月18日、ホンダは2019年1月11~13日に千葉県・幕張メッセで開催される東京オートサロン2019の出展概要を発表した。

 東京オートサロンは例年、1月に行われている世界最大規模のカスタムカーショーだ。ホンダも毎年ブースを出展し、カスタマイズされた市販車や国内外で活躍したレーシングマシンなどを多数出展するとともに、ドライバートークショーなどの各種イベントを実施している。

    ホンダアクセス、5台のコンセプトカーを東京オートサロンに出展。“Hondaのある生活”を提案

 そんなホンダは東京オートサロン2019のブースコンセプトを“クルマ好きが集う場”とすることをアナウンス。ブース内に10月25日に発表したNSXの改良モデルをはじめ、N-VANの各種カスタム仕様車、VTECターボを初搭載するヴェゼル ツーリングのモデューロXコンセプトなどを展示し、バリエーション豊かなホンダ車の楽しみ方を紹介するという。

 また、レーシングマシンではピエール・ガスリーとブレンドン・ハートレーがドライブして2018年のF1を戦ったトロロッソ・ホンダのSTR13が登場するほか、スーパーGT500クラスのチャンピオンマシンとなったRAYBRIG NSX-GT、全日本スーパーフォーミュラ選手権を制したTEAM MUGENの16号車(山本尚貴車)などが展示される。さらに、二輪からはMotoGPでライダーズ、チームズ、コンストラクターズのトリプルクラウン3連覇を決めたホンダRC213V 93号車など計3台が登場する予定だ。

 会期初日の11日には『Honda Racing 2019キックオフプレゼンテーション』と題したカンファレンスが行われ、ホンダの2019年モータースポーツ活動体制発表が実施される。この場では森山克英執行役員 ブランド・コミュニケーション本部長と山本雅史モータースポーツ部長が登壇予定だ。

 2018年は元F1ワールドチャンピオンであるジェンソン・バトンのスーパーGTフル参戦が明らかにされた同プレゼンテーションでどんなアナウンスがなされるのか、多くのファンが気になるところだろう。

 この他、ホンダは11月に発表したiPhone向けアプリ『Osoba(オソバ)』をPRするdwango×Hondaブースを北ホールに展開。人気漫画家、矢吹健太朗氏が描く初音ミクのイラストがラッピングされたS660が展示されるほか、Osobaの機能を体験できる試乗コーナーも用意されるという。

■ホンダ 東京オートサロン2019 出展概要
開催日:2019年1月11~13日
会場:幕張メッセ
 Hondaブース 中ホール 小間番号435
 dwango × Hondaブース 北館 小間番号1020
ホンダブースホームページ:https://www.honda.co.jp/autosalon/?from=newslink_text
主な出展車両(予定):
<市販車/市販車カスタマイズ>
NSX(2018年10月25日発表の改良モデル)
INSIGHT EX Black Style
MUGEN INSIGHT(無限用品装着車)
MUGEN CR-V(無限用品装着車)
CIVIC Type R MUGEN RC20GT Package Pre Production MODEL
MUGEN CIVIC TYPE R Prototype(無限用品装着車)
N-VAN ART STAND(#NVAN_Dream※3企画)
N-VANチュートリアル福田カスタム仕様車 with FLEX(#NVAN_Dream外伝※4企画)
MUGEN N-VAN(無限用品装着車)
VEZEL TOURING Modulo X Concept 2019
STEP WGN HYBRID Modulo X
S660 Modulo X Version 2019

<競技車両>
FIAフォーミュラ・ワン世界選手権:
 Red Bull Toro Rosso Honda STR13 #10
スーパーGT:
 GT500クラス 2018シリーズチャンピオンマシン RAYBRIG NSX-GT #100
 GT500クラス MOTUL MUGEN NSX-GT #16
全日本スーパーフォーミュラ選手権:
 2018 シリーズチャンピオンマシンSF14 TEAM MUGEN #16
 SF14 TEAM MUGEN #15
NSX-GT3 #10(SUZUKA 10 HOURS 走行車両)
N-ONE OWNER’S CUP Honda Magazine号

FIMロードレース世界選手権:
 MotoGPクラス 2018シリーズチャンピオンマシン RC213V #93
MFJ※5 全日本モトクロス選手権(JMX):
 IA1クラス 2018シリーズチャンピオンマシン CRF450RW #982
MFJ 全日本トライアル選手権(JTR):
 IASクラス 2018シリーズチャンピオンマシン RTL300R #1

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します