現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > WRC9回王者、セバスチャン・ローブのヒュンダイ入りが決定。2年契約が発表

ここから本文です
スポーツ 2018.12.14

WRC9回王者、セバスチャン・ローブのヒュンダイ入りが決定。2年契約が発表

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9回にわたってWRC王者に輝いた経験を持つセバスチャン・ローブが、ヒュンダイと2年契約を交わしたことが発表された。これによりローブは、シトロエン/プジョーグループとの長い関係に終止符を打つことになった。

 2018年のWRC第12戦ラリー・カタルーニャで5年半ぶりの勝利を挙げたローブ。その来季の去就に注目が集まっていたが、ヒュンダイ入りすることが明らかになった。ローブはダニ・ソルドと3台目のマシンをシェアすることになっており、契約は2020年までの2年間である。

    ■WRCカタルニア:絶対王者復活。ローブ、5年半ぶりWRC優勝。通算79勝目

 ヒュンダイはティエリー・ヌービルとアンドレアス・ミケルセンが来季フル参戦させる。ソルドは、ローブが欠場する8レースに参戦する見込みだ。

 なおヒュンダイは当初、来月行われるラリー・モンテカルロで、ヌーヴィル、ミケルセン、ソルドを走らせると主張していたが、最終的にはソルドの代わりにローブが走るようだ。ローブはその後、ラリー・スウェーデンも走ることになり、ソルドの来季初戦は3月のメキシコになりそうだ。

 ローブは2018年に3戦にわたってWRCに復帰。前述の通り、カタルーニャで勝利を収めた。これにより「WRCの最前線で競争を続けるという望みが再燃した」とローブは語っている。

「ヒュンダイに加入することで、フレッシュな挑戦だ。これを始めるのが待ちきれない。私はチームのアプローチと、成功への決意に感銘を受けた」

「彼らは今シーズン、タイトル争いの中でしっかりとしたものを示した。そして私は、ティエリーやアンドレアス、ダニらと共に、ヒュンダイに多くのことをもたらすことができると感じている」

「ヒュンダイのi20クーペWRCは、ラリーの勝つ能力があることを実証している。そしてそのクルーとして、そこにはまだ可能性があることが分かっている。だから、2019年はエキサイティングなシーズンになるだろう」

 チーム代表のミシェル・ナンダンもローブの加入についてコメント。「ヒュンダイにとってとても重要なことだ」と語った。

「2年契約に同意できたことを、大変嬉しく思っている」

 ナンダンはローブについてそう語った。

「我々の目標は、WRCのタイトルを獲得することだ。我々はそれを達成するためのパッケージを用意した。2019年のラインアップは、その野望を反映したものだ」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Motorsport Network.)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します