現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > プロ・マツダ・シリーズが改名。2019年からインディ・プロ2000チャンピオンシップに

ここから本文です
スポーツ 2018.12.13

プロ・マツダ・シリーズが改名。2019年からインディ・プロ2000チャンピオンシップに

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インディカー・シリーズへのステップアップカテゴリーのひとつであるプロ・マツダ・シリーズが改名を発表。2019年から「インディ・プロ2000チャンピオンシップ・プレゼンテッド・バイ・クーパータイヤ」として開催される。

 プロ・マツダ・シリーズは、スター・マツダ・シリーズとして1991年にスタートし、2013年に現在のプロモーターであるアンダーセン・プロモーションズが引き継いでプロ・マツダ・シリーズに名称変更。

    インディカー:ルーキーコンビで参戦するハーディング・スタインブレナー・レーシングがホンダエンジンにスイッチ

 インディカー・シリーズで活躍するマルコ・アンドレッティやジェームズ・ヒンチクリフ、グラハム・レイホールやスペンサー・ピゴットもかつてこのカテゴリーに参戦。長年に渡ってオープンホイールカテゴリーのスターたちを輩出し続けている。

  シリーズのプロモーターを務めるアンダーセン・プロモーションズは、12日にインディカーへのステップアップとなるロード・トゥ・インディの入門カテゴリーであるUSF2000とインディ・ライツの間のカテゴリーであるプロ・マツダ・シリーズの名称変更を発表した。

 2018年にタトゥース製のPM-18シャシーを導入したプロ・マツダ・シリーズは、2019年か「インディ・プロ2000チャンピオンシップ・プレゼンテッド・バイ・クーパータイヤ」と名称を変更し、新たなスタートを切ることが発表された。

 名称は変更されたが、インディカーへ続く2番目のステップアップカテゴリーとしての役割は変わらない。

 チャンピオンを獲得すれば、インディカー・シリーズやインディナポリス500マイルレースへの参戦を目指すドライバーに対し、インディ・ライツへの支援として59万6700ドル(約6800万円)が授与される予定だ。

「マツダの大きな支援を過去9年に渡って受けているが、今はロード・トゥ・インディ・プレゼンテッド・バイ・クーパータイヤのレガシーを受け継ぎ成長している。新しいシーズンを迎え、新しい姿を紹介する適切な時だと感じている」とアンダーセン・プロモーションズのダン・アンダーセンはコメント。

 2019年のインディ・プロ2000は、9イベント16レースが予定され、開幕戦はセント・ピーターズバーグで3月9、10日に行われる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します