現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フォーミュラE:ニッサン、銀座で開幕戦のパブリックビューイングを開催へ

ここから本文です
スポーツ 2018.12.12

フォーミュラE:ニッサン、銀座で開幕戦のパブリックビューイングを開催へ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニッサン自動車は12月15日、サウジアラビアで行われる2018/2019年ABBフォーミュラE選手権開幕戦ディルイーヤE-Prixのパブリックビューイングを、東京・銀座のNISSAN CROSSING(ニッサン・クロッシング)で開催すると発表した。

 電動モーターを使用した100%電気自動車のフォーミュラカーで争われるフォーミュラEはまもなく5シーズン目の開幕を迎える。“シーズン5”と呼ばれる2018/19年シーズンは、第2世代のマシン『Gen2』が採用されるとともに使用電力量の増大によるスピードアップ、バッテリーの容量拡大によって過去4シーズンでみられたレース中のマシン乗り換えが廃止されるといった多くの変更がなされるのが特徴だ。

    フォーミュラEを数字で解説。ニスモのホームページでユニークなコンテンツが配信中

 また、このシーズン5からはBMW、メルセデスベンツの前線部隊であるHWAの参入に加えて待望の日本メーカー、ニッサン(ニッサン・e.ダムス)がルノーと入れ替わるかたちでシリーズに参戦する。ニッサンは12月2日、富士スピードウェイで行われたニスモフェスティバル2018にて、フォーミュラEの参戦車両である『ニッサンIM01』をお披露目。そのポテンシャルの一端を多くのファンの前で披露している。

 また、開幕まで1カ月を切った先月末にはシーズン2のシリーズチャンピオンであるセバスチャン・ブエミと、若手のオリバー・ローランドをレギュラードライバーに起用すると発表し、すでに同ラインアップでプレシーズンテストを終えている。

 そんなニッサン・e.ダムスの初陣は12月15日に開催されるディルイーヤE-Prixとなるが、ニッサンは同日、銀座のNISSAN CROSSINGでこのレースの模様をライブ中継で楽しめるパブリックビューイングイベント『Formula E Night』を開催する。

 同イベントはその名のとおり決勝日の夜、20時から23時に行われる予定で、入場無料、事前申し込みなしで誰でも参加することが可能だ。会場ではライブ中継の放映はもちろんのこと、シリーズの特徴のひとつであるドライバー応援システム『ファンブースト』を使ってブエミとローランドをダイレクトに応援するという。

 さらに、実際にレースを戦うIM01と同型のマシンを会場に展示するほか、アーティストのAMIGAさんによるDJ、VRで銀座の空中散歩を体験できる『e-Gravity』を実施。レース開催地にちなんだ中等の食材を使ったフード類やビール、ワイン、ソフトドリンクなどの販売も行われる予定だ。

 なお、会場スペースの関係上、入場制限がかかる可能性があるため来場はお早めに。アクセス方法などはNISSAN CROSSING公式サイト(https://www3.nissan.co.jp/crossing/jp.html)をチェックしよう。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します