現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ボッタスがラリーデビューへ。2019年ラップランドラリー出場を発表

ここから本文です
スポーツ 2018.12.12

ボッタスがラリーデビューへ。2019年ラップランドラリー出場を発表

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メルセデスF1チームのバルテリ・ボッタスが、2019年フィンランドラリー選手権の開幕戦アークティック・ラップランドラリーに参戦することが発表された。

 1月24日から26日にフィンランドで開催されるアークティック・ラップランドラリーで、ボッタスはMスポーツのフォード・フィエスタRS WRCを走らせることが決まった。ボッタスがラリー競技に出場するのはこれが初めて。

    2019年F1エントリーリストが発表。フェラーリなど5チームが名称変更、新ドライバーのレースナンバーも明らかに

「ラリーの世界を経験する特別な機会になる。実現してくれたすべての人に感謝したい」とボッタス。

「僕にとって完全に新しい分野だ。ワールドラリーカーでの経験は全くないからね。でもレースカーのドライバーだから、どんなマシンであれ、全開でプッシュしていくつもりだよ」

 ボッタスのコドライバーは、2000年と2002年にタイトルを獲得したマーカス・グロンホルムをサポートしたティモ・ラウティアイネンが務める。

 2019年のF1レギュラードライバーのなかにも、これまでラリーに本格的に出場した経験を持つ者はいる。キミ・ライコネンは2010年と2011年にWRCに参戦。ロバート・クビカは2013年にWRC2のチャンピオンになった。一方、WRCのワールドチャンピオン、カルロス・サインツを父に持つサインツJr.は、2018年のモンテカルロ・ラリーでVIPコースカーを走らせた。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します