現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブルがタグ・ホイヤーとのパートナーシップを延長。ホンダF1パワーユニット搭載に伴い、ネーミングライツ契約は終了へ

ここから本文です
スポーツ 2018.12.5

レッドブルがタグ・ホイヤーとのパートナーシップを延長。ホンダF1パワーユニット搭載に伴い、ネーミングライツ契約は終了へ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レッドブル・レーシングは、2019年F1シーズンに向け、スイスの時計メーカー、タグ・ホイヤーとのパートナーシップ契約を延長したことを発表した。

 2016年からレッドブルは、タグ・ホイヤーと公式エンジンネーミングパートナー、公式タイムキーパー、公式タイムピースサプライヤーとしての契約を結び、ルノーのパワーユニット(PU/エンジン)をタグ・ホイヤー・ブランドで使用してきた。2019年にホンダにスイッチするレッドブルは、11月に発表されたエントリーリストでは、エンジン名を「ホンダ」として登録している。

    2019年F1エントリーリストが発表。フェラーリなど5チームが名称変更、新ドライバーのレースナンバーも明らかに

 レッドブルは、「(タグ・ホイヤーとの)関係は今後数年にわたって発展していく。両者はコース上でもそれ以外でも、エキサイティングな瞬間を生み出すことに、引き続きコミットしていく」と表明、契約が複数年にわたるものであることを示唆した。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します