現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > FIA F2アブダビテスト3日目:松下信治7番手でテストを終える。首位はデレトラ。GP3では角田裕毅が2番手

ここから本文です
スポーツ 2018.12.2

FIA F2アブダビテスト3日目:松下信治7番手でテストを終える。首位はデレトラ。GP3では角田裕毅が2番手

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アブダビのヤス・マリーナ・サーキットで行われたFIA F2選手権のオフシーズンテスト。その最終日の走行が行われ、カーリンのルイ・デレトラがトップタイムをマークした。

 初日首位だったデレトラは、2日目こそチャロウズのマシンを駆ったファン-マヌエル・コレアに首位を譲ったものの、最終日には再びトップに立った。タイムは1分49秒638だった。このタイムは、2018年のF2チャンピオンであるジョージ・ラッセルが、F2最終戦の予選で記録したポールポジションタイムより、0.4秒遅いものだった。

    ■パワー&信頼性の両面で、ホンダとの2019年に期待するレッドブル「あと50馬力あれば今季は違って見えた」

 ロシアンタイムのマシンに乗ったルカ・ギオットが2番手、DAMSのニコラス・ラティフィが3番手となった。

 今季F3欧州選手権を走った周冠宇は、この日ロシアンタイムのマシンをドライブ。4番手となった。ジュリアーノ・アレジは2日目に引き続きトライデントのマシンをドライブ。6番手となった。

 来季からF2復帰を果たす松下信治(カーリン)は7番手で今回のテストを終えた。ARTグランプリのマシンを走らせたニキータ・マツェピンは8番手だった。

 F3欧州王者で、来季F2デビューを果たすミック・シューマッハー(プレマ)は10位だった。

 2日目アーデンのマシンに乗った佐藤万璃音は、最終日は初日同様カンポスのマシンで走行し、16番手となった。

 なお同日に行われたGP3のテストでは、イェンツァーのマシンで走った角田裕毅が、ジェハン・ダルヴァラ(カンポス)に次ぐ2番手でテストを終えている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Valentin Khorounzhiy)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します