現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > チャンピオンチームからF2復帰の松下信治。アブダビテスト初日を8番手で終える

ここから本文です
スポーツ 2018.11.30

チャンピオンチームからF2復帰の松下信治。アブダビテスト初日を8番手で終える

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 FIA F2に2019年シーズンからふたたび参戦することが決まった松下信治。アブダビのヤス・マリーナ・サーキットで行われるF2のポストシーズンテストに参加し、初日は8番手となった。

 2015~17年の3年間、ARTグランプリからF2(旧GP2)に参戦。シリーズ通算4勝を挙げたものの、F1に参戦するために必要なスーパーライセンスを取得するための条件を満たせず、2017年限りでF2のシートを失った。

    自力で参戦資金を集め、2019年のFIA F2再挑戦を勝ち取った松下信治の『人間力』

 2018年は日本へと戻り、DOCOMO TEAM DANDELION Racingから全日本スーパーフォーミュラ選手権に参戦、第2戦オートポリスの予選で3番手に入るなど、予選では光る走りをみせたが決勝で振るわず、ランキングは11位となっている。

 そんな松下はF2に再び参戦するため、独自でスポンサーを集め、山本雅史ホンダモータースポーツ部長を説得。2018年F2チャンピオンチームである名門、カーリンのシートを射止めた。

 11月29日からアブダビで開催されているF2のポストシーズンテストに参加した松下。初日は「(SFの)ヨコハマタイヤのハイグリップに慣れていたので感覚を取り戻す」ための走行に徹して8番手タイムをマークした。

 一方、チームメイトのルイス・デルトラズはトップタイムをマーク。それでも松下は冷静にテストに挑む。

「(今回のテストでは)3日目に一番パフォーマンスを発揮できるように調整したいです。来シーズンの目標はみんなの知ってる通りの目標です。カーリンはチャンピオンチームなので、チャンピオンを狙います」



  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します