現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 中上がトップタイムで年内最後のテストを終える。ホンダ勢が上位に【MotoGPヘレステスト2日目】

ここから本文です
スポーツ 2018.11.30

中上がトップタイムで年内最後のテストを終える。ホンダ勢が上位に【MotoGPヘレステスト2日目】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スペインのヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで、行われていたMotoGPクラスのオフィシャルテストは2日間の日程を終了した。2日目もドライコンディションで走行が行われ、10時から18時までの8時間の予定だったが、11時すぎからコースインが始まった。

 初日3番手の中上貴晶(ホンダ)は12時すぎに走行を開始。計測3周目に6番手につけると、その後もトップ10圏内をキープ。残り約1時間となった63周目の16時54分に1分37秒945のファステストラップを記録。トータル66周を走行し、2日目をトップで終え、2日間総合でもトップで2018年最後のテストを終えた。

    MotoGPヘレステスト、初日はドゥカティがワン・ツー。中上がホンダ最速の3番手タイムを記録

 2番手に1分37秒970でマルク・マルケス(ホンダ)。マルケスは計測3周目の11時47分ごろに1分38秒783を記録してリーダーボードのトップを14時すぎまでキープ。トータル56周を回り、16時すぎの53周目に1分37秒970を記録して2日目2番手、2日間総合3番手でテストを完了した。

 マーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)は2日目最多の78周を回り、65周目に記録した1分38秒066で3番手。2日間総合4番手となった。ホルヘ・ロレンソ(ホンダ)は11時30分前には走行を開始、トータル65周を回り、17時すぎの最後のラップで1分38秒105の自己ベストを記録して4番手、2日間総合5番手でテストを終えた。

 初日トップのダニロ・ペトルッチ(ドゥカティ)は、16時すぎにリーダーボードのトップに立ったが、その後、中上、マルケス、ビニャーレス、ロレンソに逆転されて2日目5番手。2日目は1分38秒109と初日のベストを更新できなかったものの、2日間総合では初日のタイムで2番手となった。

 6番手に1分38秒118でフランコ・モルビデリ(ヤマハ)、7番手に1分38秒207でジャック・ミラー(ドゥカティ)が続き、アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)は14時15分すぎに1分38秒292を記録してリーダーボードのトップに浮上したが、その後、タイムを更新できず、2日目8番手、初日に記録したタイムで2日間総合7番手。

 フランセスコ・バニャイア(ドゥカティ)が1分38秒333でルーキートップとなる9番手に続き、アレックス・リンス(スズキ)が1分38秒522で10番手に続いた。

 バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)は1分38秒596で11番手、2日間総合でも11番続き、13番手に1分38秒876でティト・ラバット(ドゥカティ)、ルーキーのジョアン・ミル(スズキ)が1分38秒931で14番手、ポル・エスパルガロ(KTM)が1分39秒144で15番手に続いた。

 ドゥカティのテストライダー、ミケーレ・ピロ(ドゥカティ)の代役としてテストに参加したアルバロ・バウティスタ(ドゥカティ)は1分39秒338で16番手。カレル・アブラハム(ドゥカティ)が1分39秒744で17番手、アンドレア・イアンノーネ(アプリリア)が1分39秒826で18番手、ヨハン・ザルコ(KTM)が1分39秒864で19番手に続き、初日を急性胃炎のため走行しなかったアレイシ・エスパルガロ(アプリリア)は2日目に復帰、1分40秒156で20番手となった。

 アプリリアのテストライダー、ブラッドリー・スミス(アプリリア)は1分40秒325で21番手スズキのテストライダー、シルバン・ギュントーリ(スズキ)は1分40秒498で22番手。ハフィス・シャーリン(KTM)が1分40秒520で23番手、ミゲール・オリベイラ(KTM)が1分40秒577で24番手に続き、アプリリアのテストを担当したマッテオ・バイオッコ(アプリリア)は1分41秒907で25番手となった。

 これで年内のテストは終了。12月1日よりテスト禁止期間が始まり、年明けのテストは、2月のセパンオフィシャルテストからスタートとなる。

 以下、MotoGPヘレスオフィシャルテスト2日目タイム結果。
■MotoGPヘレスオフィシャルテスト2日目タイム結果
Pos.No.RiderTeamMotorcycleTimeLaps130中上貴晶LCRホンダ・イデミツホンダ1'37.94563/66293M.マルケスレプソル・ホンダ・チームホンダ1'37.97053/56312M.ビニャーレスヤマハ・ファクトリー・レーシングヤマハ1'38.06665/78499J.ロレンソレプソル・ホンダ・チームホンダ1'38.10565/6559D.ペトルッチドゥカティ・チームドゥカティ1'38.10963/68621F.モルビデリペトロナス・ヤマハSRTヤマハ1'38.11862/68743J.ミラーアルマ・プラマック・レーシングドゥカティ1'38.20754/5784A.ドヴィツィオーゾドゥカティ・チームドゥカティ1'38.29228/44963F.バニャイアアルマ・プラマック・レーシングドゥカティ1'38.33347/501042A.リンスチーム・スズキ・エクスタースズキ1'38.52255/631146V.ロッシヤマハ・ファクトリー・レーシングヤマハ1'38.59662/671220F.クラルタラロペトロナス・ヤマハSRTヤマハ1'38.76150/581353T.ラバットレアーレ・アビンティア・レーシングドゥカティ1'38.87657/601436J.ミルチーム・スズキ・エクスタースズキ1'38.93142/551544P.エスパルガロレッドブルKTMファクトリー・レーシングKTM1'39.14453/601619A.バウティスタドゥカティ・テスト・チームドゥカティ1'39.33865/651717K.アブラハムレアーレ・アビンティア・レーシングドゥカティ1'39.74435/401829A.イアンノーネアプリリア・レーシング・チーム・グレシーニアプリリア1'39.82634/36195J.ザルコレッドブルKTMファクトリー・レーシングKTM1'39.86461/642041A.エスパルガロアプリリア・レーシング・チーム・グレシーニアプリリア1'40.15611/112138B.スミスアプリリア・レーシング・テスト・チームアプリリア1'40.32538/592250S.ギュントーリスズキ・テスト・チームスズキ1'40.49843/652355H.シャーリンKTMテック3・レーシングKTM1'40.52053/542488M.オリベイラKTMテック3・レーシングKTM1'40.57761/612515M.バイオッコアプリリア・レーシング・チーム・グレシーニアプリリア1'41.90737/48

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • imp*****|2018/11/30 21:43

    違反報告

    これは凄い!
  • mog*****|2018/11/30 18:47

    違反報告

     テストである以上、みんな100%で走っていない可能性が高いけど
    トップタイムが出せたことは、来年は期待出来るかなぁ。
  • aki*****|2018/12/01 02:27

    違反報告

    テストだろうとトップタイムはすごい。
    いいテストがリザルトに繋がるのは確実。
    ただしファクトリー契約のライダーはテスト項目が多くてタイムは出しづらいはず。
    なんにせよホンダに対していいアピールにはなったと思う。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します