現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トロロッソ・ホンダのアルボン起用をF2王者ラッセルが喜ぶ「F1昇格にふさわしい素晴らしいドライバー」

ここから本文です
スポーツ 2018.11.30

トロロッソ・ホンダのアルボン起用をF2王者ラッセルが喜ぶ「F1昇格にふさわしい素晴らしいドライバー」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年のF2チャンピオンで、2019年にはウイリアムズからF1にデビューを果たすジョージ・ラッセルが、今年F2シーズンをともに戦ったアレクサンダー・アルボンがF1に昇格することができてうれしいと語った。

 メルセデスがサポートするラッセルは、2017年にはGP3でタイトルを獲得、2018年にはF2に参戦し、チャンピオンとなった。ラッセルは、メルセデスがパワーユニットを供給するウイリアムズの2019年レースシートを獲得した。

    トロロッソ代表「テストでの最長走行距離を記録。信頼性の高いマシンを用意したチームとホンダに感謝」/F1テスト デイ2

 2018年F2選手権のランキングトップ3は全員来シーズンF1に参戦する。チャンピオンのラッセルはウイリアムズ、ランキング2位のランド・ノリスはマクラーレン、3位のアルボンはトロロッソと契約した。

 このなかで最後にF1昇格が決まったのはアルボンだった。アルボンは2018/19年のABBフォーミュラE選手権に向け、ニッサン・e.ダムスとの契約を結んでいたが、アルボンの獲得を望むレッドブル上層部がチームと交渉。その結果、アルボンとニッサン・e.ダムスとの契約は解除され、彼が2019年にトロロッソ・ホンダに加入することが26日に発表された。

 F2でのライバル、ラッセルは、アルボンがF1で走るチャンスを得ることができてうれしいと語った。
「本当によかったと思っている。彼は素晴らしいドライバーだからね」とラッセル。

「ジュニア時代のキャリアは楽ではなかったけれど、彼が素晴らしいドライバーであることは間違いないし、今回のチャンスに値する」

「彼はF1での経験がまだないが、レースに出て、シーズンが終盤に近づくころには、いいパフォーマンスを発揮できるようになるだろう」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します