現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハミルトン「“彼女”と走る最後の予選かと思うと感情が込み上げてきた」:F1アブダビGP土曜

ここから本文です
スポーツ 2018.11.25

ハミルトン「“彼女”と走る最後の予選かと思うと感情が込み上げてきた」:F1アブダビGP土曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1アブダビGPの土曜予選で、メルセデスのルイス・ハミルトンは今シーズン11回目のポールポジションを獲得した。

■メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツ
ルイス・ハミルトン 予選=1番手
 シーズン最後の予選を1-2で締めくくれるなんて最高だ。メルセデスの全員のことを誇りに思っているし、彼らのサポートなしには無理なことだったから、チームの一員であることも誇りに思う。今年のレース週末におけるチームのパフォーマンスを見ると、メカニック、エンジニア、戦略担当など、全員がさらに向上してきた。僕らチームがこれからも上昇を続けていくことは分かっているから、とても心強い。コースに出て行って彼らをガッカリさせるわけにはいかないという気持ちにさせてくれる。

    ボッタス「狙っていたポールに届かず。ルイスの方がより完璧に近かった」:F1アブダビGP土曜

 今日の予選は素晴らしかったし、大いに楽しめた。とてもスムーズに進み、チームはマシンを良い領域に持っていくことに成功した。最後の走行でタイムを縮めるのはいつだって難しいことで、Q3でのそれまでのアタックが速かった場合は特にそうなんだけれど、それでも今日は他との差を広げることができた。

 明日は長いレースになるし、やるべき作業はたくさんあるが、今日にはとても満足している。シーズンを好調なままで終えたい。そこを基盤に、来季も強い状態でスタートできるようにね。

 今日の予選では感情が込み上げてきた。このマシンで予選を走る最後の時間だったからだ。今年はこのマシンと一緒にローラーコースターのようなシーズンを送ってきた。今までかかわったどのクルマよりも、このクルマとは感情的な面での結びつきが強い。“彼女”とともに苦しい思いをしたこともあったけれど、今年“彼女”と仕事をすることができてとても光栄だった。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します