現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 『TGRF2018』にGRスープラ・レーシングコンセプトが登場。ドライブした脇阪寿一を虜に

ここから本文です
スポーツ 2018.11.25

『TGRF2018』にGRスープラ・レーシングコンセプトが登場。ドライブした脇阪寿一を虜に

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月25日に富士スピードウェイで開幕した『TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018』のウェルカムセレモニーに『GRスープラ・レーシングコンセプト』が登場。その走りを披露した。

 GRスープラ・レーシングコンセプトは3月に行われたジュネーブモーターショーでお披露目された1台。2002年にJZA80型が生産を終了したスープラを「16年ぶりにレーシングカーとして蘇らせた」とするコンセプトレーシングカーだ。

    トヨタ、新型『スープラ』を2019年1月のデトロイトショーで世界初公開へ

 また、トヨタはこのレーシングコンセプトの流れをくむモデルとして市販モデルの新型スープラも発表。2019年上半期の販売開始が予定されている。

 モータースポーツでは、10月のVLNニュルブルクリンク耐久シリーズ第9戦にスポット参戦し完走を果たしているほか、2019年からはアメリカのNASCARエクスフィニティ・シリーズに参戦することもアナウンスされている。

 そんなモータースポーツファン、スポーツカーファン注目の1台がTGRF2018に登場。イベント冒頭、シャッターが降りていたピットからカモフラージュ柄をまとった姿をみせると、レーシングコースを周回し、その走りを会場に集まったファンの前で披露した。

 マシンに乗り込んでいたのはTOYOTA GAZOO Racingアンバサダーの脇阪寿一とGAZOO Racing Companyの友山茂樹プレジデント。マシンを降りた寿一は「乗らせていただきましたけど、気持ちよかった。今すこし乗っただけで、僕はワクワクしています」と興奮気味にコメント。「みなさんにも、ぜひ注目していただきたい」と呼びかけた。

 A90型とも呼ばれる新型スープラは、10月にはヨーロッパで300台限定の予約販売も開始されるなど、2019年上半期の登場に向けて着実に歩みを進めている。現時点ではアナウンスされていない国内での販売開始日、価格などの情報が待ち遠しい1台だ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します