現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > オコンのF1レースシート喪失が確定。メルセデスボスがリザーブへの起用を明言

ここから本文です
スポーツ 2018.11.24

オコンのF1レースシート喪失が確定。メルセデスボスがリザーブへの起用を明言

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メルセデス・モータースポーツのボス、トト・ウォルフが、エステバン・オコンを2019年、F1チームのリザーブ&サードドライバーに起用すると認めた。現在フォース・インディアで走るオコンは、来シーズンはF1レースに参戦しないことが確定した形になる。

 ランス・ストロールの父であるローレンス・ストロールがフォース・インディアの新オーナーとなったことで、2019年にランスが同チームに加入するのは確実とみられている。一方でセルジオ・ペレスの残留はすでに発表されているため、オコンはチームから放出されることになる。他チームのシートも確保できなかったことから、オコンは少なくとも1年はF1レースから遠ざかるものと広く予想されていた。

    フォーミュラE転向のバンドーン、メルセデスF1のシミュレーター担当を兼務

 F1最終戦アブダビGPの金曜記者会見において、ウォルフがオコンの来季について語った。

「彼のプランは明確になっている。メルセデスチームと密接な関係を持ち、リザーブドライバーおよびサードドライバーの役割を担う」とウォルフはコメントした。

「何度かテストにも起用したい。プレシーズンテスト、インシーズンテストでの機会を見ていくが、まだ決定してはいない。彼はシミュレーター作業で多くの時間を過ごし、2020年の参戦への準備を整える」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します