現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ田辺TD「ギヤボックスにトラブルも、パワーユニットには大きな影響なし。スムーズな初日」:F1アブダビGP金曜

ここから本文です
スポーツ 2018.11.24

ホンダ田辺TD「ギヤボックスにトラブルも、パワーユニットには大きな影響なし。スムーズな初日」:F1アブダビGP金曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1アブダビGPの金曜、レッドブル・トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーはフリー走行1=11番手/2=11番手、ブレンドン・ハートレーはフリー走行1=14番手/2=16番手だった。

 FP1で2台はハイパーソフトタイヤで走行を開始、セッティングを進めていった。ガスリーが1分40秒671で11番手、ハートレーが1分41秒137で14番手でセッションを終えた。セッション終盤にガスリーのマシンにギヤボックスのトラブルが発生、そのためFP2に向けて交換を行った。

    F1アブダビGP FP2:ボッタスがトップ、トロロッソ・ホンダのガスリーは11番手と好調な走り

 FP2ではガスリーはウルトラソフトで、ハートレーはスーパーソフトで走行をスタート。後にふたりともハイパーソフトに履き替えて予選シミュレーションを行い、ガスリーが1分38秒506で11番手、ハートレーが1分38秒957で16番手のタイムを出した。セッション終盤にはそれぞれウルトラソフトとスーパーソフトに戻してセッティング作業を進めた。

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ホンダF1テクニカルディレクター田辺豊治
 今日はパワーユニット(PU/エンジン)としては特に大きなトラブルもなく、シーズン最終戦をスムーズなかたちでスタートできました。なお、FP1終了後に問題の可能性があったギヤボックスの交換を行いましたが、PU側では特に大きな影響はありませんでした。明日は予選に向けて、さらにセットアップを煮詰めていければと思います。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します