現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > APGで平手晃平のイベント『Festival di 2&4』開催。豪華メンバー集結で盛況に終わる

ここから本文です
スポーツ 2018.11.24

APGで平手晃平のイベント『Festival di 2&4』開催。豪華メンバー集結で盛況に終わる

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月23日、静岡県小山町のカートコース、オートパラダイス御殿場(APG)でスーパーGT GT300でTOYOTA PRIUS apr GTをドライブする平手晃平が主催イベント『Festival di 2&4』が開催され、豪華なメンバーと多くのファンでイベントは盛況のうちに終わった。

 日本はもちろん海外でも活躍してきた平手はモータースポーツの普及を願い、富士スピードウェイでの自らのキャラにちなんだ『平チェカカップ』と題したカート大会を開催してきた。そんな平チェカカップの一大イベントが、2017年にAPGで初めて開催された平チェカカップ2017。今季はそんなイベントが、新たに二輪で活躍するライダーたちを交えて規模を拡大して開催された。

    11月23日はAPGに集まれ! 平手晃平主催『Festival di 2&4』がパワーアップして開催へ

 平手はプライベートでもバイクを愛好するなど、二輪界とも親交があるが、この日は全日本ロードレースで活躍してきた武田雄一をはじめ、J-GP2で活躍する尾野弘樹やJSB1000の濱原颯道、生形秀之、Moto3へのワイルドカード参戦も果たしている岡崎静夏など、蒼々たるメンバーが揃った。

 一方、四輪も豪華メンバーが集った。平手をはじめスーパーGT四度のチャンピオンであるロニー・クインタレッリ、今季国内両トップカテゴリーで活躍した山下健太、スーパーGTで活躍する宮田莉朋、山田真之亮、FIA-F4で活躍した名取鉄平、朝日ターボ、PCCJで活躍する三笠雄一、また自ら130R YOKOHAMAのテントとともに織戸学が登場したほか、カートレースの参戦メンバーとしてNAORYUや富田竜一郎、近藤翼らも参戦しレースを盛り上げた。

 この日の本番に向けては平手が自ら体を動かし、スタッフたちとともに準備を進めてきたが、朝からレンタルカートのビレルN35による練習走行、そして今回参加した多くのエントリーチームがそれぞれひとりずつ走るスプリントレースが行われた。

 そして迎えたのは、この日のためにAPGでポケバイが走れることを事前にトライして実現した、『74daijiroドリームレース』。ポケバイを使った現役ライダーたちの夢のレースだ。このレースを制したのは、「先輩たちに『空気読め』と言われたんですが、読まずに来年も勝ちたいと思います(笑)」と語った岡崎静夏だった。

 ライダーたちが好レースをみせれば、負けてられないのは四輪ドライバーたち。ふだんスーパーGT前に練習で使用する、レンタルカートとは比較にならない速さのレーシングカートでデモレースを披露した。

 レースは師弟関係にある朝日ターボをクインタレッリが追う展開となるが、最終ラップに2台が競り合っているうちにレースを制したのは、背後につけていた宮田。激しい展開にファンは釘付けとなったが、悔しいレースとなったクインタレッリは、その後全参加者が出場した耐久レースを制し、格の違いをみせつけた。ちなみにこの耐久レースにはライダーたちも参加。慣れないカートに苦戦しつつも、レースを楽しんでいるようだった。

 コース上では激しくも楽しいレースが展開された『Festival di 2&4』だが、トークショーなどをはじめさまざまな場所で笑いを誘ったのは、スーパーGT第5戦富士以来山から下りてきた『さが吉』。言葉は発さず、山下健太が“通訳”を務めたが、その他のさまざまなイベントでもジャマを敢行したり、ドリームレースの先導役を務めたりと大活躍。夕刻に到着した平手のチームメイトである嵯峨宏紀と“交代”することになったが、今回は改めてその存在感を示すことになった、

 終盤は小雨と冷え込みに見舞われたものの、今回もキッチンカーが出店したり、各協賛企業のブースが出店するなど、最後まで大きな盛り上がりだった『Festival di 2&4』。全体的に、イベントは2017年に比べても大きくパワーアップしていた印象で、参加者の笑顔に平手も「参加してくださった皆さん、ご協賛してくださった皆さんに感謝します」と心地よい疲れを感じているようだった。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します