現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > クルサード、ルノーF1移籍のリカルドに対する疑問の声を一蹴

ここから本文です
スポーツ 2018.11.20

クルサード、ルノーF1移籍のリカルドに対する疑問の声を一蹴

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 元F1ドライバーのデイビッド・クルサードは、ダニエル・リカルドがF1のトップ4に入るにふさわしいドライバーだと確信しており、将来ルノーが彼をその地位に据えることになると考えている。

 7度の優勝を飾っているリカルドの2019年におけるレッドブル・レーシングからルノーへの移籍は、彼にとって後退になるのではないかというのが大方の見方だ。

    「フェルスタッペンが僕を良いドライバーにしてくれた」とサインツJr.。両者の関係性についての噂も否定

 しかしクルサードはその考えには賛成していない。ルノーには、着実な進歩と適切なリソース、そしてリカルドのおかげで、F1の現在の先頭集団に食い込めるポテンシャルがあると彼は示唆している。

「彼らはワークスチームであり、多くの投資を行なっている」とChannel 4の評論家を務めるクルサードは語った。

「彼らがダニエルと契約したという事実がそのことを証明している。高い契約だったろうし、そのことがルノーの意図するところを示している」

「いろいろ書かれているが、何かが起きるはずだ」

 レッドブルにおいてリカルドは、僚友のマックス・フェルスタッペンと、チーム内の競争状態と戦わなければならなかった。

 クルサードは、リカルドが能力の面でルイス・ハミルトン、セバスチャン・ベッテル、フェルスタッペンと同じレベルにあると考えており、彼が実力を発揮するのにより良い環境をルノーが提供するだろうとしている。

「もし映画を作るとしたら、成功の鍵は適切な俳優を適切な役に選ぶことだ」

「スーパースターとしてのルイス・ハミルトン、攻撃的なドライビングスタイルのマックス、勝利の精神を持つセバスチャン・ベッテルがいる。リカルドはそのグループに属しているんだ」

「ここ数年、フェルナンド・アロンソのようなドライバーが競争力のないマシンをあてがわれて主役になれていないことは、F1にとって芳しくないことだ。しかしルノーに加入するリカルドの状況は良くなるだろう」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します