現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ランボルギーニ ウルスにレース仕様。ウルス同士で競うワンメイクレースも計画

ここから本文です
スポーツ 2018.11.20

ランボルギーニ ウルスにレース仕様。ウルス同士で競うワンメイクレースも計画

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランボルギーニ・スクアドラ・コルセは、レースイベント「ランボルギーニ スーパートロフェオ」の舞台で、スーパーSUVを標榜するウルスのレース仕様「ウルス ST-Xコンセプト」を披露すると明らかにした。

ランボルギーニにとって、ウルスでのモータースポーツ展開は今回が初めて。ランボルギーニは、ウルス同士で競い合うワンメイクレースの選手権を計画しており、2020年の開設を目指す。

    0-100km/h加速3.1秒のオープンモデル、ウラカン ペルフォルマンテ スパイダーを日本初披露

舞台は、ヨーロッパや中東のFIA認定サーキットが想定されている。ランボルギーニがイメージしているのは、顧客はサーキットを訪れるだけでよく、クルマの用意や技術サポートをすべてチームがやってくれるというもの。すべてをパッケージ化した展開を想定しているようだ。

ウルス ST-Xコンセプトは、市販モデルにくらべ、約25%の軽量化を成し遂げている一方、FIAの規定に則った安全装備が与えられており、ロールケージや消化器、専用燃料タンクなどが装備されている。

デザインもバンパー形状や吸気系パーツ、ホイールが交換されており、たとえばホイールは素早い脱着が可能なセンターボルト式とされている。

2019年がレースデビューが予定されているウルス ST-Xコンセプト。ランボルギーニの新たな取り組みに注目だ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(carview! 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します