現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > WEC:SCスタートとなった上海戦は天候不良で赤旗中断に。レベリオン3号車がクラッシュ

ここから本文です
スポーツ 2018.11.18

WEC:SCスタートとなった上海戦は天候不良で赤旗中断に。レベリオン3号車がクラッシュ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月18日、WEC世界耐久選手権は中国、上海国際サーキットで第5戦上海6時間レースの決勝が行われているが、降り続く雨の影響でスタートから16分後に赤旗が提示。レースがストップしている。

 事前の予報どおり雨に見舞われた決勝は、気温11度、路面温度13度というコンディションのなか、定刻11時にセーフティカー先導でレースがスタートした。

    WEC上海:トヨタ、雨予報の決勝に向け有利な最前列確保。中嶋一貴「予選用でなければプライベーターに負けていたかも」

 本降りの雨が続く難しいコンディションでは、各所でコースオフをするマシンが続出。4周目にトーマス・ローランが駆るレベリオン・レーシングの3号車レベリオンR13・ギブソンが姿勢を乱し、バリアにクラッシュ。幸い自走でピットに戻ることができたため、復帰に向け修復作業が行われている。
 
 その後、スタートから16分後の5周終了時点でレースダイレクターは赤旗を提示。3号車レベリオンを除く全車がストレート上にマシンを停めることとなった。

 レース再開については、この後も強い雨が降り続く予報となっていることもあり、現時点で見通しが立っていない。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します