現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トヨタ、WRC復帰2年目で戴冠! ライバル脱落でオジェが6連覇を達成|WRCラリー・オーストラリア

ここから本文です
スポーツ 2018.11.18

トヨタ、WRC復帰2年目で戴冠! ライバル脱落でオジェが6連覇を達成|WRCラリー・オーストラリア

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 世界ラリー選手権(WRC)最終戦ラリー・オーストラリアの最終日が行われ、トヨタのヤリ-マティ・ラトバラが優勝。トヨタがマニュファクチャラーズタイトルを獲得した。ドライバーズタイトルは、総合5位でフィニッシュしたセバスチャン・オジェ(M-スポーツ・フォード)が6連覇を果たしている。

 最終日をトップで迎えたのは、ランキング3位から逆転チャンピオンを狙うオット・タナク(トヨタ)。20秒以上のリードを築き、勝利は安泰かと思われたが思わぬ落とし穴が待っていた。

    ■トヨタ、マニュファクチャラーズタイトル獲得に向けワンツーで最終日へ|WRCラリー・オーストラリア2日目

 SS20でコースオフしラトバラに総合トップを譲ると、SS23では木にマシンを当ててしまいマシンストップ。SS24に出走することができず、最多勝となる今季5勝目も、逆転チャンピオンも逃してしまう結果となった。

 これで大量リードを得たラトバラは、危なげなく今季初優勝。エサペッカ・ラッピも4位でフィニッシュし、トヨタがマニュファクチャラーズタイトルを手にすることになった。

 ランキング2位のティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)はパンクやサスペンション破損などトラブルが相次いでいたが、SS22では木と接触。左リヤホイールを失い、こちらも走行を断念することになった。

 相次いでライバルがいなくなったオジェはパワーステージ首位、総合5位でラリーを終え、ドライバーズタイトル6連覇を達成した。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Motorsport Network.)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • jin*****|2018/11/18 13:12

    違反報告

    トヨタが、復帰後わずか2年目でマニュファクチャラータイトルを獲得したのは、とても嬉しい!
    そして、ヒュンダイの野望をくじいたことは、かなりデカい。
    ヒュンダイがタイトルを獲っていたら、必要以上に本国が騒ぐところだった。

    ドライバーズチャンピオンは惜しかったが、来年こそタナクに獲ってほしい。
  • rex*****|2018/11/18 12:30

    違反報告

    おめでとうトヨタ!最初は苦しい時期もあったけど、2年目でこれは凄い。

    タナクは本当に最後の最後で惜しかった!
  • zet*****|2018/11/18 15:21

    違反報告

    タナックは4連勝の後、不運が続いたな。

    トヨタはマニファクチャラーズタイトル獲ったのが大きい。

    あとラトバラ優勝してるからね

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します