現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ザウバーの女性ドライバー、カルデロンが再びF1マシンをドライブ。フィオラノで2日間のテスト実施

ここから本文です
スポーツ 2018.11.18

ザウバーの女性ドライバー、カルデロンが再びF1マシンをドライブ。フィオラノで2日間のテスト実施

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ザウバーの開発/テストドライバーを務める女性ドライバー、タチアナ・カルデロンは、今週末フェラーリのテストコースであるフィオラノ・サーキットにてF1マシンを走らせている。

 カルデロンがドライブするマシンは、ザウバーの2013年型マシン『C32』で、V8エンジンを搭載したものだ。彼女はメキシコGPの後に今年のマシン『C37』をドライブしており、F1マシンのドライブはこれで2回目となる。

    ■ザウバーの女性テストドライバー、タチアナ・カルデロンがF1を初ドライブ「パワステのないGP3より扱いやすい点も」

 ザウバーは今回のテストについて、”彼女の学習プロセスと成長において、前に進むための素晴らしい機会を象徴するものになるだろう”とコメントしている。

 カルデロンは、「F1マシンでデビューを果たした後、これほど早くもう一度F1マシンに乗れるというのは、素晴らしいことです」と話した。

「C32に乗って2日間のテストを行うことになっているので、このステップは本当に特別なものです」

「さらなる経験を積み、これらのマシンについてもっと多くのことを学ぶことができるので、エキサイティングなものになるでしょう」

 またザウバーのチーム代表を務めるフレデリック・バスールは、次のように語った。

「フィオラノでの2日間のテストにタチアナ・カルデロンを起用することになり、我々は嬉しく思っている。先日のイベントでは、彼女の熱心さ、集中力、スキルに良い印象を受けた」

「我々は、タチアナが最高レベルでマシンをドライブするために必要なものを持っていると確信している。次のテストで彼女の進歩と、経験の積み重ねが見られることを楽しみにしている」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Pablo Elizalde)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します