現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1アブダビGP全20人のタイヤ選択:トロロッソ・ホンダがハイパーソフトを最多の10セットチョイス

ここから本文です
スポーツ 2018.11.15

F1アブダビGP全20人のタイヤ選択:トロロッソ・ホンダがハイパーソフトを最多の10セットチョイス

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ピレリF1は、11月23~25日に開催される2018年F1第21戦アブダビGPで各チームが使用するタイヤセットを発表した。

 アブダビのヤス・マリーナ・サーキットで開催されるアブダビGP。コースの全長は5.554kmで、21のコーナーが待ち受ける。夕方にレースがスタートし、レース中に日没を迎えるトワイライトレースとして行われるのが特徴だ。

    ピレリF1「戦略が多様性に富み、2018年シーズンでもっとも魅力的なレースの一つに」

 そんなアブダビGPに持ち込まれるタイヤは、レッド・スーパーソフト、パープル・ウルトラソフト、ピンク・ハイパーソフトのもっとも柔らかい3種類。チームは週末使える13セットのうち、10セットの組み合わせを自由に選択できる。

 ハイパーソフトをもっとも多く選択したのはウイリアムズとトロロッソ・ホンダの2チーム。ハイパーソフトを10セット選択し、残りの3セットをスーパーソフトとウルトラソフトに当てた。

 一方、ルノーはハイパーソフトを全チーム最少の7セットチョイスし、カルロス・サインツJr.がウルトラソフト4セット、スーパーソフト2セット、ニコ・ヒュルケンベルグがウルトラソフト5セット、スーパーソフト1セットと、ウルトラソフトを重視している。

 メルセデス、フェラーリ、レッドブルのトップ3チームはハイパーソフトを8セット選択し、スーパーソフト、ウルトラソフトをそれぞれ2~3セット選択した。

 なお、2019年シーズンからはレース中のタイヤ呼称が『ハード(白)』、『ミディアム(黄)』、『ソフト(赤)』に統一されるため、ハイパーソフトやスーパーソフトといった呼び方や、ピンク色、紫色といったタイヤは見納めとなる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します