現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルスタッペン「ソフトタイヤでスタートするという計画は失敗したが、心配はしていない」:F1ブラジルGP土曜

ここから本文です
スポーツ 2018.11.11

フェルスタッペン「ソフトタイヤでスタートするという計画は失敗したが、心配はしていない」:F1ブラジルGP土曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1ブラジルGPの土曜予選で、レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは5番手だった。

■アストンマーチン・レッドブル・レーシング
マックス・フェルスタッペン 予選=5番手
 できる限りのことをしての5番手だから、満足すべきだと思う。コンディションは少し難しかったけれど、ガレージの皆がとてもうまくやってくれたおかげでいいパフォーマンスを発揮することができた。Q2ではソフトタイヤで自己ベストタイムを更新しようとしたが、うまくいかなかった。でもスーパーソフトでスタートすることが最悪というわけでもないから、それほど心配していない。

    ベッテル「ライバルたちと違いソフトタイヤでスタートできることが有利になる」:F1ブラジルGP土曜

 マシンバランスは理想的ではなく、フロントのグリップが不足していた。その部分がうまくいっていればフェラーリに挑戦するチャンスが少しはあったかもしれない。でもストレートでこれほどタイムを失っているような状態ではやはり難しいね。

 マシンを決勝向きにうまくセットアップできたと思う。明日は気温が上がるようだ。そうするとリヤタイヤが厳しくなる。そういうコンディションは僕らに合っているから力を発揮できるはずだ。

 ここのレースではドライだと厳しいだろうが、雨が降れば僕らに有利になるだろう。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します