現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ベッテル「ライバルたちと違いソフトタイヤでスタートできることが有利になる」:F1ブラジルGP土曜

ここから本文です
スポーツ 2018.11.11

ベッテル「ライバルたちと違いソフトタイヤでスタートできることが有利になる」:F1ブラジルGP土曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1ブラジルGPの土曜予選で、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは2番手だった。

■スクーデリア・フェラーリ
セバスチャン・ベッテル 予選= 2番手
 今日車重計測の時に起きたことについてはもうはっきりしたから、予選についての話だけをすべきだと思う。

    ベッテルが車重計測の際に問題行動も、グリッド降格を免れる。戒告と320万円の罰金処分に

 いいラップを走れたし、タイヤマネージメントもうまくやることができた。Q3最後のランではターン8で小さなミスがあり、それが勢いにおいてもタイムにおいても影響した。もう少しプッシュしなければならなくて、それがうまくいくかもしれないし、いかないかもしれないのは分かっていた。最終的にうまくいかなかったが、走っていてマシンの感触がとてもよかったから、不満はない。

 明日オプション(ソフト)タイヤでスタートすることが、レースで役立つかもしれない。もちろん雨が降らなければの話だけどね。グリップが少ないことでスタート時にどういう不利がもたらされるかについても予想している。でもここはターン1までの距離がとても短いから、どうなるかを見ていくよ。レースをうまくやれるかどうかは、どれだけいいスタートを切れるかにかかってくると思う。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します