現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【F1 ブラジルGP】王者ハミルトンが堂々の走りで自身82回目のポールポジション

ここから本文です
スポーツ 2018.11.11

【F1 ブラジルGP】王者ハミルトンが堂々の走りで自身82回目のポールポジション

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラジル、サンパウロのインテルラゴスサーキットで10日、F1ブラジルGPの公式予選が行われ、前戦メキシコGPで5度目のワールドチャンピオンを決めたルイス・ハミルトン(メルセデス)が、今季10回目、自身82回目となるポールポジションを獲得した。

小雨が降ったりやんだりの難しいコンディションで行われた公式予選だったが、最後までドライタイヤでの走行となった。しかしQ2では降り出した雨によりアタックするタイミングが混乱。シャルル・ルクレール(ザウバー)は、雨により皆がアタックを見合わせていた終盤に自身のタイムを更新し8番手、代わってケビン・マグヌッセン(ハース)が11番手でQ2ノックアウトとなる場面もあった。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

Q3は比較的安定したドライ路面でセッションが進み、まずはルイス・ハミルトン(メルセデス)が1分7秒301を記録してトップに。1分7秒374でセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が2番手につけた。そして終了間際のアタックではハミルトンが更にタイムを短縮して1分7秒281を記録。それを追ったベッテルだったが、自身のタイムを上回ることができず万事休す。ハミルトンは自身が持つポールポジション獲得回数記録を1つ伸ばし、82とした。

タイム更新が果たせなかったベッテルだったが、何とか2番手をキープ。以下、バルテリ・ボッタス(メルセデス)、キミ・ライコネン(フェラーリ)、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)、ダニエル・リカルド(レッドブル)と続いた。

トロロッソ・ホンダはピエール・ガスリーがQ3に進出し10番手。ブレンドン・ハートレーは17番手だった。

■F1ブラジルGP 予選結果

1. ルイス・ハミルトン(メルセデス)/1分7秒281

2. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)/1分7秒374

3. バルテリ・ボッタス(メルセデス)/1分7秒441

4. キミ・ライコネン(フェラーリ)/1分7秒456

5. マックス・フェルスタッペン(レッドブル)/1分7秒778

6. ダニエル・リカルド(レッドブル)/1分7秒780

7. マーカス・エリクソン(ザウバー)/1分8秒296

8. シャルル・ルクレール(ザウバー)/1分8秒492

9. ロマン・グロージャン(ハース)/1分8秒517

10. ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)/1分9秒029

以下Q2

11. ケビン・マグヌッセン(ハース)/1分8秒659

12. セルジオ・ペレス(フォースインディア)/1分8秒741

13. エステバン・オコン(フォースインディア)/1分8秒770

14. ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)/1分8秒834

15. セルゲイ・シロトキン(ウィリアムズ)/1分10秒381

以下Q1

16. カルロス・サインツ(ルノー)/1分9秒269

17. ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)/1分9秒280

18. フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)/1分9秒402

19. ランス・ストロール(ウィリアムズ)/1分9秒441

20. ストフェル・バンドーン(マクラーレン)/1分9秒601

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 藤木充啓)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します