現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > GT300連覇目指し狙うは優勝のみ。0号車GSRの片岡龍也「勝つイメージは湧いている」|スーパーGT最終戦もてぎ

ここから本文です
スポーツ 2018.11.11

GT300連覇目指し狙うは優勝のみ。0号車GSRの片岡龍也「勝つイメージは湧いている」|スーパーGT最終戦もてぎ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ツインリンクもてぎで開催されているスーパーGT最終戦。GT300クラスの予選3番手を獲得した#0 グッドスマイル 初音ミク AMGの片岡龍也は、勝つことだけを考えて取り組むと語った。


 昨年のGT300クラスチャンピオンの#0 グッドスマイル 初音ミク AMGは、今季未勝利ながら3度表彰台を獲得し、ポイントリーダーの#55 ARTA BMW M6 GT3と15ポイント差のランキング4位で最終戦を迎えた。

    決勝での巻き返しに自信の55号車ARTA。ウォーキンショー「予選10番手だけど悲観していない」

 今回、公式練習から2番手タイムを記録し好調な滑り出しを見せている0号車は、予選Q1を谷口信輝が担当し3番手通過。Q2は片岡がアタックし、ポールポジションを獲得した#88 マネパ ランボルギーニ GT3と0.270秒差の3番手となった。


 この結果0号車がタイトルを獲得するためには優勝を飾った上で、55号車が7位以下に終わる必要がある。

 予選を振り返った片岡は、自身のアタックは完璧ではなかったものの、決勝に向けてはまずまず満足できる位置を得られたと話した。

「決勝も見越して一発狙いのタイヤではなかったので、その割には良いタイムだったなと思います」

「逆にこれくらいタイムが出ているんだったら、100点満点のアタックができていればもしかしたら……という欲は出ますが、決勝に向けては決して悪くない状態で居られます」

 決勝は戦略的に未知数な部分があるものの、優勝に向けてイメージは湧いていると話した片岡。予選10番手となった55号車の挽回を予想しつつも、チャンピオンの権利を得るために優勝だけを狙っていくと意気込んだ。

「チャンピオンシップに関しては他のチーム次第のところが相当あるので、まず我々としては勝つことだけを目標に戦いたいです。その上で今の位置からだったら、優勝のイメージは湧くので頑張りたいです」

「55号車は不気味ですね。彼らが6位以上になったら僕たちのチャンピオン獲得は無くなってしまいます。彼らのロングランは良さそうだったので、何もなかったら結構上位まで追い上げてくると思いますし、このまま終わるとは思っていません」

「ただ何かがあった時に僕たちが優勝できていなければチャンスがないので、まずは権利を得るために勝つことだけを考えて取り組みたいと思います」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 松本和己)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します