現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダのアップデートPUと新エアロで上昇傾向。トロロッソのハートレー「ブラジルでもポイントを」

ここから本文です
スポーツ 2018.11.7

ホンダのアップデートPUと新エアロで上昇傾向。トロロッソのハートレー「ブラジルでもポイントを」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーが、今週末に開催されるF1ブラジルGPに向けた意気込みを、チームのプレスリリースに寄せた。


 ハートレーは、前戦メキシコGPこそ無得点に終わったものの、その前のアメリカGPでは、F1での自身最高位となる9位入賞を果たした。マシンのパフォーマンスも向上しつつあり、終盤2戦での好結果を期待しているとハートレーは語る。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

「直近の幾つかのレースでは、僕のペースは本当に良かった。オースティンではポイント圏内でフィニッシュすることができたし、メキシコでのそのスピードを維持することができた。好結果をもたらさなかったけど、僕らはそれに値する速さがあったと思う」


「そういった理由から、僕は今シーズン最後の2レースに、本当にポジティブな気持ちで挑むつもりだ。僕らは最新仕様のホンダエンジンを搭載していて、それがかなりのパフォーマンスを発揮することが分かっている。その上で、新しいエアロキット
も使っている。このエアロキットは、僕のドライビングスタイルに合っているようだ」

 ブラジルGPの舞台となる。ホセ・カルロスパーチェ・サーキットは、ハートレーはWEC時代にも走ったことのあるサーキットであり、お気に入りのコースのひとつだという。

「僕はブラジルに行くのを楽しみにしている。昔ながらのスタイルのサーキットで、ファンが素晴らしい雰囲気を生み出してくれる。高低差とキャンバーの変化が常にあり、興味深い違いを感じることもできるんだ。WECでも走ったから、このコースをよく知っているよ」

「去年のF1では、残念ながら技術的な問題によりリタイアしなければいけなかった。だから僕は、今週末を楽しみにしている」

「ここのコースでは、天候が興味深い結果を生み出す要因となる可能性がある。そして今年、僕らのパッケージは難しいコンディションでうまく機能することが分かっている」

「天候がどうであれ、僕らにとっては良い形になると信じているし、いくつかのポイントを手にできることを目標にしている」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Motorsport Network.)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します