現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダがミドルクラスのスポーツバイク、CBR650R、CBR500RをEICMA2018で世界初公開

ここから本文です
スポーツ 2018.11.6

ホンダがミドルクラスのスポーツバイク、CBR650R、CBR500RをEICMA2018で世界初公開

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月6日、ホンダがミラノ国際モーターサイクルショー(EICMA)開催に先駆け、新モデルの発表を行い、CBR650R、CBR500Rを世界初公開した。

 ホンダが今回発表したのはミドルクラスのスポーツバイク、CBR650RとCBR500R。ホンダCBR650RはCBR650Fのモデルとして登場し、高回転域での出力を向上。一新された外観はシャープでアグレッシブなラインを強調し、リヤデザインにはショートタイプを採用。スーパースポーツモデルCBR1000RR Firebladeを想起させるスタイリングとなっている。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 一方、ホンダCBR500Rは直列2気筒エンジンを搭載。3000回転から7000回転という日常でよく使われる回転域で、力強いトルク特性を発揮するという。また、新タイプのリヤサスペンション、アシストスリッパークラッチ、フルLEDのライトや新型ディアルマフラーが採用されている。

 そのデザインはCBR1000RR Firebladeをイメージさせる、シャープなスタイリングで、スポーティなライディングポジションとなっている。なお、CBR1000RR Firebladeは日本国内ではCBR1000RRとして販売されているモデルである。

 なお、どちらも日本での販売が予定されているが、CBR500RはCBR400Rとして販売予定とのこと。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します