現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > オコン、2019年にフェラーリF1に加入するルクレールは直ぐにもタイトルを争えると確信

ここから本文です
スポーツ 2018.11.6

オコン、2019年にフェラーリF1に加入するルクレールは直ぐにもタイトルを争えると確信

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フォース・インディアF1チームのエステバン・オコンは、2019年にフェラーリ入りを果たすシャルル・ルクレールが、来シーズンにタイトル争いをしても驚きはしないと語っている。

 フェラーリに移籍し、キミ・ライコネンの後任としてセバスチャン・ベッテルのチームメイトになるルクレールが2019年にどのような活躍を見せるかについては、大きな論争が巻き起こっている。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

 ルクレールはトップ争いをする前に、技術を磨いて経験を積む必要があるという意見も見られるが、多くは21歳の彼が来年すぐにでも結果を出すだろうと考えている。

「シャルルは来年タイトル争いをするだろう。そうなっても、少なくとも僕にとっては驚きではない」とオコンはスイスの新聞Blickに語った。

「彼に大きな才能があることは最初から知っている。その才能を来年、必ず見せてくれるはずだ」

 過去には、ルイス・ハミルトンとジャック・ビルヌーブのふたりが、F1での2シーズン目で初の世界タイトルを獲得している。

 しかし、来シーズンからルクルールの走りを監督することになるフェラーリF1チーム代表マウリツィオ・アリバベーネは、ルクレールには忍耐が必要になるだろうと考えている。

「来年、シャルルは経験を積み、セバスチャン(・ベッテル)から学ばなければならない」とアリバベーネはイタリアの新聞La Repubblica紙に語った。

「彼はマシンをフィニッシュラインまで戻す以外のことは何も要求されないという、贅沢な1年を過ごすことになる」

「彼はプレッシャーを感じることなくフェラーリでデビューし、ベッテルの取り組み方をスポンジのように吸収しなければならない」とアリバベーネは付け加えた。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します