現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2戦連続で不運なリタイアを喫しているアロンソ。ブラジルGPでは「クリーンなバトル」を切望

ここから本文です
スポーツ 2018.11.6
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ここのところフェルナンド・アロンソは生産的な週末を過ごせていない。直近のF1第18戦アメリカGP、第19戦メキシコGPの2連戦では、チェッカーフラッグを見ることができずレース序盤でリタイアを喫している。

 2018年シーズン限りでF1引退を発表しているアロンソは、F1で過ごす時間が終わりに近づきつつある。そのため、サンパウロ郊外で開催される第20戦ブラジルGPと最終戦アブダビGPの2戦を、良い形で戦いたいと希望している。

    【トロロッソ・ホンダ/ガスリー密着コラム】6戦ぶりの入賞にも不満なガスリー。幼なじみオコンとの仲に深い亀裂

「インテルラゴスに戻ることに興奮している。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • cam*****|2018/11/07 07:35

    違反報告

    引退宣言をしたアロンソは、他のドライバーにとって邪魔者扱いなのでは?
    来期の事も考えて少しでも上位を狙っているドライバー達は、引退宣言後のアロンソには遠慮しなくなってるのかもね。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン