現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル「ガスリーには時間が必要。すぐにフェルスタッペンに匹敵することを期待するのは不公平」

ここから本文です
スポーツ 2018.11.4

レッドブル「ガスリーには時間が必要。すぐにフェルスタッペンに匹敵することを期待するのは不公平」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、来シーズンよりチームに加わるピエール・ガスリーについて、彼が迅速にマックス・フェルスタッペンに匹敵することを期待するのは不公平だと主張した。

 今年限りでダニエル・リカルドがチームを離れ、ルノーへ移籍することに伴い、ガスリーはレッドブル昇格という最高のチャンスを手にした。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

 ガスリーがF1にデビューしたのは昨年のシーズン途中であり、1年を通してシーズンを戦うのは今年が初めてのこと。彼は様々なことを学んでいる段階だ。

 すでに何度か印象的なレースを見せているガスリー。これについてホーナーは、たとえ彼がすぐにフェルスタッペンに勝つことができなかったとしても、レッドブルにとっては適切なドライバーであると考えている。

 ホーナーはmotorsport.comの独占インタビューに対し、「ピエールにとってはチャレンジになるだろう。彼はそれに対して乗り気でいる」と話した。

「彼はマックスと同じプログラムを経験している。彼は(フェルスタッペンの)次にやってくる最も才能あるドライバーであり、このチャンスにふさわしい。だからここにいるのだ。来年、我々はピエールに対して何か大きなものを期待する」

 ガスリーはすぐにフェルスタッペンに匹敵することができると考えているのかと尋ねると、ホーナーは「すぐにマックスへ挑むことを(ガスリーに)期待するのは不公平だろう。彼にはチームに慣れるための時間を与える必要がある」と答えた。

 フェルスタッペンは先週末のメキシコGPで優勝を飾るなど、現段階ですでに成功を収めている。これによって、ガスリーの挑戦もより素晴らしいものになるだろうとホーナーは語った。

「マックスは成功を収めており、今のF1において最も傑出した才能のあるドライバーのひとりだ」

「今年は予選でダニエルがマックスに対して苦戦していた。だが彼らのレースペースはかなりのものだ。来年はピエールに時間を与えることが必要だが、彼は素晴らしい能力を持っているだろう」

「彼はまだF1に来て1年だが、すでに何度か素晴らしいドライブをしている。バーレーンやモナコ、ハンガリーでのレースは、際立って素晴らしいレースだった」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Jonathan Noble)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します