現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > JSB1000スポット参戦のSBKライダー、ラズガットリオグルがART合同走行で転倒負傷。レース欠場を発表

ここから本文です
スポーツ 2018.11.2

JSB1000スポット参戦のSBKライダー、ラズガットリオグルがART合同走行で転倒負傷。レース欠場を発表

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 全日本ロードレース選手権最終戦鈴鹿にスポット参戦するトプラク・ラズガットリオグルが、ART合同走行の2回目で転倒を喫し負傷。自身のSNSでレースを欠場することを明かした。

 ラズガットリオグルは22歳のトルコ人ライダーで、2018年シーズンからスーパーバイク世界選手権(SBK)に参戦。第6戦イギリス・ドニントンパークではレース2で2位表彰台に立つなどの活躍を見せ、ランキング9位でシーズンを終えた。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

 そんなラズガットリオグルは、全日本ロードJSB1000クラスにKawasaki Team GREENからスポット参戦。11月1日に行われた特別スポーツ走行では、初の鈴鹿サーキットで2分06秒960を記録し5番手、11月2日のART合同走行1回目では2分06秒364で3番手につけた。

 しかし、ART合同走行2回目ではセッション序盤にヘアピンで転倒。この転倒により、ラズガットリオグルは右鎖骨を骨折、今大会を欠場することを自身のSNSで明かした。


  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します