現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGP:マレーシアGPで復帰予定のロレンソ「復帰するには理想的なコースとは言えない」

ここから本文です
スポーツ 2018.11.1

MotoGP:マレーシアGPで復帰予定のロレンソ「復帰するには理想的なコースとは言えない」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MotoGP第18戦マレーシアGPを前に、ドゥカティ・チームのアンドレア・ドヴィツィオーゾとホルヘ・ロレンソが意気込みを語った。

■アンドレア・ドヴィツィオーゾ(MotoGPクラスランキング2位)
 前戦オーストラリアGPでは3位に入賞したドヴィツィオーゾ。セパンは2016年、2017年と連勝を飾っているコース。ドゥカティにも合っており、今年も優勝候補の最右翼だ。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

 ランキング2位を争うバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)とのポイント差を15ポイントとし、得意のセパンでランキング2位を確かなものとしたい。

「マレーシアGPは勝つことが目標で、セパンでは競争力があると確信している」

「チャンピオンシップ2位争いはおもしろくなってきた。ロッシとはそれほど差はないものの、オーストラリアではポイント差を広げることができた。セパンはロッシにとってもいい結果を残してきたコースだから、集中しなければならない」

■ホルヘ・ロレンソ(MotoGPクラスランキング9位)
 タイGPでの転倒により左手首を負傷、レースを欠場し、日本GPに出場したものの痛みがひどく欠場。スペインに戻って手術を受け、結局、タイ、日本、オーストラリアの3戦を欠場することになったロレンソ。このため、ランキング9位まで後退してしまった。

 セパンのMotoGPでは優勝経験こそないものの、2012年以降、7年連続で表彰台を獲得。ドゥカティ1年目の昨年も2位に入賞している。

「左手首のじん帯を手術してからわずか8日だが、少しずつよくなっている。手術してから間がないので、マシンに乗って手首がどうなのか、痛みがあるのかは分からない」

「木曜日にメディカルチェックを受け、100%の状態ではないにしろ、出場できることを願っている。ここ数日間はトレーニングできなかったし、セパンはフィジカル的に非常に厳しいコースなので、復帰するには理想的なコースとは言えない」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します